【串ざしフランクフルト】保育園の夏祭りに最適!7大アレルゲン不使用

保育園では夏祭りとか縁日と呼ばれる、保護者参加のイベントがありますよね。息子が通っていた保育園でも夏祭りがあり、ヨーヨーすくい、水鉄砲、かき氷、などたくさんイベント・屋台がありました。

 

食べ物の屋台ではフランクフルトがあったのですが、小麦・卵・乳にアレルギーのある息子の分をどうするか、先生に相談されました。保育園で用意するフランクフルトにはアレルゲンがあったからです。

 

先生は申し訳なさそうにしていましたが、私は自宅で焼いて持たせるので、気にしないでくださいと答えました。それは7大アレルゲン不使用の串ざしフランクフルトを知っていて、普段から買っていたから。

 

息子は無事、皆と同じ、串にささったフランクフルトを夏祭りで食べることができました。



 

【鎌倉ハムクラウン商会】串ざしフランクフルト 5本 200g

串ざしフランクフルト

  • 名称:無塩せきフランクフルトソーセージ
  • 原材料名:豚肉(国産)、豚脂肪、食塩、砂糖、香辛料
  • 購入価格:430円(2020年7月時点)
  • 製造者:(株)鎌倉ハムクラウン商会

 

✔アレルゲンとして「豚肉」があります

 

串ざしフランクフルト原材料

 

ハム業界のブランド品である鎌倉ハム。現在は複数のメーカーさんによって製造されています。そのメーカーの一つである鎌倉ハムクラウン商会さんは、無塩せきの商品を中心とした商品ラインナップが魅力的な会社です。

 

そして焼き豚以外の商品は7大アレルゲン不使用という、食物アレルギーにとってはすごくありがたい製造をされております。

 

このフランク、1本40gと園児には十分満足できるボリュームがあります。(ちなみに切れ目は入っていません)そしてあらびきじゃないから、小さい子でも食べやすいです。

 

味はしっかりついているので、他にケチャップ・マスタードを用意する必要はありません。また、持ち手の柄の部分が長めだから、小さなおててでも持ちやすいんじゃないかと思います。

 

串ざしフランクフルト調理例



 

大きなお祭りの食べ歩きに、花火大会のおともに

 

そのほか、活躍してくれるシーンが他にも。
バーベキューやご家庭での鉄板焼きもさることながら、超使えると思っているのが屋台がずらーと並ぶ町の大きなお祭りや花火大会のとき。

 

息子のように小麦・卵・乳アレルギーだと、屋台のものはかき氷以外ほぼ食べられないですよね。でも周りの人たちが食べ歩きしているのを見たら、食べ歩きしたいですよね!食べながら歩くなんて非日常なこと、お祭りの時しか許されないですし、私も絶対にさせてあげたかった。

 

でも食べられないし、そもそも屋台の準備段階からいろんなアラが見えてしまうので、衛生的にもちょっと無理で。冷凍の鶏肉を炎天下の歩道に並べて解凍しているのを見てから、毎年子供だけで出かけてしまう長男には釘をさしています。

 

我が家は自宅で

  • からあげ⇒串にさす
  • 塩漬けきゅうり⇒串にさす
  • 枝豆
  • 串ざしフランクフルト
  • ポテト
  • ビール

 

このようなものを用意して、お祭りを楽しみます!大き目の紙コップを100均で買って入れれば、持ちやすいですしね!

 

『屋台の食べ物って、高いわりにおいしくない』
『変なものが出てきても、責任は取ってくれない』

 

こんな不満・心配がある方、持参がおすすめです!

 

露店、衛生規範徹底されず 静岡の冷やしキュウリ食中毒

引用:日経電子版

 



 

まとめ&買えるところ

 

7大アレルゲン不使用で無塩せきの【鎌倉ハムクラウン商会 串ざしフランクフルト】でした!

 

保育園での夏祭り・縁日イベントの食べ物にぴったり!そして、町の大きなお祭り、花火大会の食べ歩きにもぴったり!

 

この商品は、生協パルシステムで購入していますが、同様の商品が鎌倉ハムクラウン商会さんのオンラインショップで購入できます。

 

無塩せきだからとても安全なものだし、食物アレルギー児の分だけでなく、園児全員分これでいいんじゃないかと思います。オンラインショップでは10本以上1本単位で買うことができます。

 

■買えるところ

 

 

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です