【ダシダ 牛骨コムタン】は超万能なのに3大アレルゲン不使用!

お鍋の季節になると、店頭に並ぶ鍋スープの素。3~4人前のスープや、おひとり様向けポーションタイプもあって、毎年その数・種類は増えているように感じます。

 

そして食物アレルギーがいる我が家でも、鍋スープは活躍中。我が家が購入してるのは、ちょっと家庭では自作できない【牛骨コムタン】の素です。



【CJ 】ダシダ my鍋 牛骨コムタン  1人前×12個入り

 

ダシダ牛骨コムタン

  • 名称:濃縮スープ
  • 原材料名:牛骨エキス、食塩、オリゴ糖、牛肉エキス、野菜エキス、デキストリン、ぶどう糖/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酒精、酸味料
  • 購入価格:790円(2020年3月時点)
  • 輸入者:シージェイジャパン(株)

 

✔アレルゲンとして「牛肉」があります

 

ダシダ牛骨コムタン原材料

 

いつもコストコで購入している【ダシダmy鍋牛骨コムタン】。コストコでは、おおよそ秋のはじめから春の終わりころまで店頭に並んでいて、その間にコストコへ行くと、必ず購入しているお気に入りのスープの素です。

 

ダシダといえば韓国の「牛肉だし」として今ではすっかりおなじみですが、ダシダをお湯に溶かすとほんのり茶色に色づくのに対し、この牛骨コムタンは白っぽいのが特徴。

 

そしてとても大事である、小麦・卵・乳不使用なところがとてもありがたいのであります。

 

ちなみに「ダシダ」の意味は韓国語で『つばを飲みこむほどおいしそう』という意味があるそうです。漫画でごちそうを前につばをごくりと飲み込むシーンがありますが、まさにあれが「ダシダ」なんですね!

 

この牛骨コムタンは、my鍋とあるように1人前のポーションタイプ。若干開けづらいふたを開けると、どろりとした液体が入っています。

 

どろりとしすぎていて、鍋に入れると容器にけっこう残ってしまうのがちょっと残念なところ。スプーンでかき集めてもいいですが、容器底のミゾに溜まった分は取りづらい。

 

だから私は未開封のポーションをざっと水で洗い、容器に残った分は鍋の中でバシャバシャとお湯で洗うようにして、全量使えるようにしております!

 

さて、この牛骨コムタン、このままコムタンスープにして食べてもいいし、キムチを入れてもおいしいです。具材としてはどんなスープにしても、ネギは必須!あと黒コショウがとても良くあいます。

 

なかでも我が家の一番のお気に入りは、冷凍餃子を入れたスープ餃子!朝はご飯党だから、おかずと汁ものは用意します。でも冷蔵庫に納豆さえ無い時もたまにあったり。

 

そんな時、冷凍庫に常備している冷凍米粉餃子に、こちらのスープがあれば大満足のおかずスープが完成!

 

冷凍のきざみネギも常備しているので、とても簡単に朝食メニューが完成します。このスープ餃子は、息子二人が卵アレルギーで卵料理を出せない我が家の超定番メニューなんです。あっさりしてるのにご飯にやたら合うので、スープにご飯を投入しちゃう人もいます。

 

他にも、うどん・豆腐・きのこ・鶏つくねなんかとも相性ばっちり!ご飯を入れた韓国版雑炊、コムタンクッパもおいしい!メニューに困ったとき、きっと救世主になってくれるはずです。



 

まとめ&買えるところ

コムタンスープが簡単にできるスープの素【CJ  ダシダmy鍋牛骨コムタン】でした!

 

色々なエキスが入っているポーションタイプのスープの素にしては珍しく、小麦・卵・乳不使用で、アレルゲンは牛肉のみです。

 

我が家はコストコで買っていますが、お鍋の季節になればスーパーでも買えるはず。ぜひおすすめのスープ餃子をお試しください!

 

■買えるところ

 

 

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です