エバーエッグオムライスを注文してみたよ!人生初のオムライスを息子たちへ

食物アレルギーのある息子たちにとって、食べられるものを増やすため、情報取集はかかせません。わたしがよく利用してるのが、食品産業新聞社ニュースWEBというサイトです。

 

このサイトでは食品に関するニュースが豊富で、特に新製品についてはいち早く情報を得られるので、よくチェックしています。

 

そこで見た記事に大興奮!それは卵不使用・プラントベースオムライスの開発・先行予約販売のニュースでした。

2foods プラントベースオムライス」Makuakeで先行予約発売、カゴメとTWOの共同開発第1弾、プラントベースエッグの販売戦略も両社で立案中

引用:食品産業新聞ニュースWEBより

 

さっそく、応援購入サービスの【Makuake】で予約購入、先日無事到着しました!15歳、11歳の息子たち、人生で初のオムライスを食べられます!(現在先行予約は終了しています)

 

プラントベースフードブランド・2foods(トゥーフーズ)の「TWO」と「カゴメ」による共同開発のプラントベースオムライス、実食した感想です。先に言っておくと、『ただただ感謝、感動』です。



【2foods×カゴメ】Ever Egg(エバーエッグ) オムライス

カゴメ オムライスセット

【エバーエッグ】

  • 品名:卵様食品(油脂加工品)
  • 原材料名:食用植物油脂(国内製造)、白いんげん豆ピューレー、人参濃縮汁、エンドウたんぱく、食塩、酵母エキス/トレハロース、増粘剤(加工デンプン)、乳酸カルシウム、増粘多糖類、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、香料

カゴメ エバーエッグ原材料

 

【デミグラスソース】

  • 品名:ソース
  • 原材料名:オニオンソテー(国内製造)、ウスターソース、ワイン、トマトペースト、大豆加工食品、グラニュー糖、フライドオニオン、野菜だし入り調味料、酵母エキス、コーンスターチ、食塩、香辛料(一部に大豆・りんごを含む)

カゴメ デミグラスソース原材料

 

【チキンライス】

  • 品名:冷凍米飯類
  • 原材料名:米(国産)、とうもろこし、大豆油、大豆たんぱく食品、グラニュー糖、トマトエキス、トマトペースト、ウスターソース、野菜だし入り調味料、大豆加工食品、乾燥たまねぎ、食塩、醸造酢、ガーリックピューレー、香辛料/乳化剤、香料、くん液、トマト色素(一部に大豆、りんごを含む)

カゴメ チキンライス原材料

 

【トマトケチャップ】

  • 品名:トマトケチャップ
  • 原材料:トマト(輸入)、砂糖、醸造酢、食塩(沖縄海洋塩)、たまねぎ、香辛料

カゴメ トマトケチャップ原材料

 

 

✔【エバーエッグ】【デミグラスソース】【チキンライス】【トマトケチャップ】同一製造ラインにて「牛肉」「豚肉」「鶏肉」「魚介類」「乳製品」「卵」を含む商品を製造しています

 

 

卵のようで卵じゃない【エバーエッグ】、動物性食品を使用していない【デミグラスソース】に【チキンライス】、そして家にあるカゴメのケチャップよりなぜか美味しかった【ケチャップ】がセットで届きました。

 

できあがったオムライスが冷凍されているわけではないので、『エバーエッグだけ他の料理に使いたい』とか、そんなアレンジ可能なところがいいな、とまず思いました。

 

それにケチャップ以外はレンチンOKなところも、かなり良いですね。ひとり分だけ作るなら断然レンチンが便利。逆に家族みんなで食べる時はレンジではなく、いっぺんで温められる湯煎が便利です。

 

すべて冷凍だから日持ちしますし、冷凍食品は余計な保存料を使っていないところもいいですよね。

 

半熟卵のトロトロ感がそのまんま

カゴメ オムライス盛り付け上から画像

みてください、このトロトロを。これが卵じゃないなんて、信じられます?エバーエッグだけ食べましたが、食感、香りまでもほぼ卵でした。

 

100%卵か?と聞かれたら、85~90%卵だったと答えます!食感、香りもほぼ卵ですが、100%ではないのは、食べすすめるうちに油っぽさが若干気になってきたところでしょうか。何せ中年の胃ですから(^^;

 

若者である子どもたちはそんなこと感じなかったそうなので、脂を感じるか否かは個人差がありそうです。

 

そういえば原材料に使用されている白いんげんって何だろう?と思いましたが、いくつか種類があるそうです。主なものは白花豆・大福豆・手亡だそうです。白花豆は甘煮で食べたことがありました。

 

最近では大豆を使った代替食品を見聞きしますが、エバーエッグは白いんげん豆なんですね。エバーエッグだけなら大豆不使用ですから、大豆アレルギーでも食べられそうです。

 

ただし、大豆は大丈夫なのに白いんげん豆でアレルギー反応があった例もあるそうなので、白いんげん豆を始めて食べる場合は、念のため様子を見ながらにしましょう。

 

白いんげん豆による反応

引用:クミタス

 

今回はオムライスで食べましたが、エバーエッグだけ購入し、天津飯や親子丼にアレンジも良さそうです。料理の幅がぐっと広まることは間違いないでしょう。

 

これで動物性不使用?本格的デミグラスソース

カゴメ デミグラスソースアップ画像

本来デミグラスソースは、小麦粉をバターでじっくり炒め、牛骨から取ったスープ「フォンドボー」を加え、煮詰めていくのが一般的。それらを一切使わず、植物性の食材だけで作り上げたこのデミグラスソース、その濃厚さにとても驚かされました。

 

旨味がギュッと詰まって、とても濃厚なんです。野菜でこの濃厚な旨味を出せる!まさにこれは、ケチャップの老舗であるカゴメの真骨頂と言えるでしょう。

 

ただ、チキンライスの量が140gと、お茶碗に軽く1杯ほどの量でした。このチキンライスの量に比べ、デミグラスソースは量が多く感じましたね。気にせず、ざぱぁとかけてしまいましたが、少し取っておいて冷凍ハンバーグにでも使えばよかったなと思います。

 

まだ試してませんが、デミグラスソースだけ使って、ビーフシチューも作れそうでした。食べ物全てプラントベースじゃなきゃダメ!というわけではない方は、ハンバーグのソースやビーフシチューにも試してみてください。

 

チキンライス&ケチャップ

チキンライスは、動物性のチキンを使わず、ソイミートが使用されているチキンライスです。味は美味しかったですが、ちょっと量が少なかったですかね…。

 

140gはお茶碗に軽く1杯ほど。食べ盛りの子どもにはちょっと足りませんでした。また、デミグラスソースが濃厚かつ量が多いので、チキンライスにこだわらず、白ごはんでもいいかなと感じました。

 

ケチャップはオムライスでは使用しませんでしたが、別の機会に使ってみました。自宅にあったカゴメケチャップと比べましたら、色が濃かったですね。それに味もトマトが濃くて、高級な感じがしました。

 

一般的なカゴメトマトケチャップを比べると、原材料の食塩が「沖縄海水塩」だということ。わたしも沖縄の塩「ぬちまーす」は美味しくてお気に入りだし、塩が違うだけで味が違うのはありえますね。塩には食材の旨味を引き出す効果がありますし。



まとめ&買えるところ

2foods(トゥーフーズ)とカゴメによるプラントベースオムライスでした!

 

卵アレルギーの息子たちでも、半熟トロトロのオムライスを食べることが出来ました!もちろん二人とも美味しく完食、気に入ってもらえわたしも嬉しい限りです。

 

卵不使用なのにまるで卵のオムライス!この技術にただただ感動、感謝しかありません。

 

エバーエッグオムライスとエバーエッグ(単品)について、2foodsオンラインショップで販売されています!2foodsの店舗でも提供されていますが、遠くて行けないよーという方!オンラインショップでぜひお試しください。

 

■買えるところ

 

■食べられるところ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。