コストコの【ポークソーセージリンクス】はアメリカンなお味でおいしいのに卵・小麦・乳不使用!

加工肉を購入するとき、私は発色を良くするための「亜硝酸Na」を避けたくて、なるべく無塩せきの表示があるものを買うようにしています。

 

でも無塩せきであるかの前に、卵や乳成分のアレルゲンが入っていないことが重要なので、仕方なく無塩せきではないものを買う時もあります。食物アレルギーの場合「食べられるor食べられない」しか選択の余地はないですからね。

 

ところがコストコには卵・小麦・牛乳・大豆アレルギーでも食べることができ、無塩せきはもちろん、添加物をほとんど使用していないソーセージがあります。しかも見た目も味もアメリカンで、とっても美味しいのです!



 

【コストコ】ローズパッキング ポークソーセージリンクス 680g

ポークソーセージリンクス

  • 名称:食肉製品
  • 輸入者:株式会社マーベストトレーディング
  • 原材料名:豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料、クエン酸
  • 購入価格:928円(2018年6月時点)

 

✔アレルゲンとして豚肉があります

 

アメリカンなソーセージは、日本でいう腸詰ソーセージとは違い、棒状の肉団子でスキンレスです。ハワイやグアム、アメリカ圏に行かれたことがある方なら、朝食のブッフェで食べたことがあるのではないでしょうか?我々日本人からするとソーセージというか、肉料理ってかんじです。

 

このソーセージはすでに調理済みで火が通っているため、フライパンで温めるかレンチンで食べることができます。温めるとソーセジから脂が出てきますので、フライパンで温める際に油をひく必要はありません。ラクしたい私はレンチン派です。やはり温めると脂が出てきますので、キッチンペーパーで余分な脂を取っています。

チンしたソーセージ

 

お味の方は、塩コショウがわりと強めで冷めてもおいしいです。食べていると遠くにレモンの風味を感じるのは、原材料のクエン酸によるものかなと思います。肉に臭みがないので外国産のお肉が苦手な方でも、このソーゼージならばきっと大丈夫でしょう。

 

温めれば食べられるのが忙しい朝には本当に便利で、朝食にお弁当に大活躍です。朝食のほかに、手作り米粉パンの中に入れ「ソーセージ米粉パン」を作ったり、はさみでカットして手作りピザの具にしたり、何かと使えるソーセージです。

 

この【ポークソーセージリンクス】の保存期間は約3週間。内容量が680グラムもありますから、食べきれないときは冷凍保存しましょう。

 

しかし加工肉なのに原材料がたった5種類とはすごいと思いました。普段買っている無塩せきのソーセージは、もっといろいろな添加物を使用していました。アメリカンなお味はジャンキーなイメージがありましたが、そんなこと全くありませんでした。



 

まとめ&買えるところ

コストコで買っている【ローズパッキング ポークソーセージリンクス】でした!卵・小麦・牛乳・大豆アレルギーでも食べられる、アメリカンなお味のソーセージです。いつも同じ銘柄のソーセージしか買わない、という方にぜひ知っていただきたいです。

 

温めるだけで食べられるソーセージが、たっぷり680gも入ってるので朝食・お弁当の他、あれこれ使えて本当に助かっています。在庫が少なくなってくると不安になってしまう、そんな存在のソーセージです。

 

ちなみにコストコの冷凍コーナーで販売中の【ジョーンズデイリーファーム ブレックファスト パティ】とほぼ同じお味です。どちらかが冷蔵庫(冷凍庫)にあるとすごく心強いですよ。

 

■買えるところ

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です