生協co-opの【梅ちりめん】と【野沢菜ちりめん】はカルシウム豊富で栄養満点!

試しに買ってみたところすごく気に入ったようで、以来ずっと買っている生協の梅ちりめんと野沢菜ちりめん。子どもたちのあいだで、ただいまちりめんブームの真っ最中。あまりにたくさんご飯にかけるので、すぐになくなってしまいます。

 

好んで食べるから買っていたけれど、ちゃんとパッケージを読んだら1食分10gでカルシウムがたくさん摂れることが判明。とくに次男は乳アレルギーだから牛乳を飲めなければヨーグルトもチーズも食べられないので、実はカルシウム不足じゃないかと心配してました。

 

『なんだ、ちりめん食べてりゃ大丈夫じゃない✨』そう知ったので、カルシウム不足疑惑の悩みが解決しました!




【co-op】梅ちりめん 44g

梅ちりめん

  • 名称:梅ちりめん
  • 原材料名:ちりめん、梅、ごま、しそ、オキアミ、わかめ、砂糖、醸造酢、食塩、還元水あめ、酒精/調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、酸味料、香料、着色料(ムラサキイモ色素)
  • 購入時価格:278円(2021年3月時点)
  • 販売者:生活協同組合連合会

 

✔アレルゲンとして「ごま」があります
✔ちりめんは「えび」「かに」が混ざる漁法で採取しています
✔オキアミはプランクトンでえびではありませんが「甲殻類」です

 

梅ちりめん原材料

最近息子たちに流行っている「ちりめん」。カルシウムが摂れるし、小魚を食べてくれるのは親としては嬉しい限りなの、でカタログ掲載されると必ず注文しています。特に好きなのがこの【梅ちりめん】です。

 

次男は梅干しが大嫌いですが、梅ちりめんの梅だけはおいしいと言って食べてくれます。この梅ちりめんに使用されているのは、いわゆるカリカリ梅。大人の世界ではやわらかい紀州南高梅のほうが人気ですが、子どもの世界ではかたいカリカリ梅が好まれるのでしょうか…。

 

原材料の「ちりめん」「ごま」「わかめ」から、『カルシウムやマグネシウムが摂れる体に良い食品』のようなイメージですが、息子たちは単に味が好きで食べています。わたしはカルシウムが豊富に摂れるということでほくそ笑んでいます。

 

ちりめんは固すぎず心地よい噛みごたえで、歯とアゴの成長ために硬めのものを食べさせたい親世代にとってめっけもん。ちりめん単品だけだと大根おろしとの組み合わせしか思い浮かばない…。ですがこのように梅・わかめ・ごま・しそ等一緒になることで、ふりかけでご飯と一緒に食べられるのがポイント高いです。

梅ちりめん盛り付け例

ちりめんはたんぱく質もカルシウムも撮れるから、ごはんに梅ちりめん、野菜と豆腐の味噌汁を添えれば栄養的にも完璧な朝ごはんの出きあがりです✨

 

牛乳100gにカルシウムは110ミリグラム含まれていますが、このちりめんは1食分10gで50ミリグラムのカルシウムが摂れます。意識するほどの量を食べなくても手軽にカルシウムが摂れるのが最高かなと思います。

 

ただし、甲殻類アレルギーの方はオキアミが入っていますのでご注意ください。甲殻類全般がダメな方・一部がダメな方色々おられます。わが家に限って言えば息子たちはえびアレルギーですが、かには大丈夫です。オキアミは試したところ大丈夫だったので、これは食べられています。



【co-op】野沢菜ちりめん 55g

野沢菜ちりめん

  • 名称:野沢菜ちりめん
  • 原材料名:野沢菜、ちりめん、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、ごま、食塩/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、酸味料
  • 購入時価格:268円(2021年3月時点)
  • 販売者:日本生活協同組合連合会

 

✔アレルゲンとして「ごま」があります
✔ちりめんは「えび」「かに」が混ざる漁法で採取しています

 

こちらの野沢菜ちりめんもカタログに出るたび購入しています。カタログでは梅と野沢菜の両方が掲載されることはなく、片方のみ掲載されます。両方とも掲載されない週もたまにあります。

 

わが家は一家そろって野沢菜・高菜が大好き!野沢菜・高菜と名前が付くものはかたっぱしから試していて、この野沢菜ちりめんは多くの商品がふるいにかけられた中で勝ち残り、レギュラー定着しているものなのです。

 

 

 

野沢菜の葉の部分はやわらかく、対して茎の部分は歯ごたえがあり食感がいいです。そもそもちりめんと野沢菜の組み合わせはテッパンですから、間違いなしでいうことなし。息子たちは焼き明太子と一緒にごはんに乗せ、明太子を崩しながら野沢菜ちりめんと一緒にほおばるのが好きなようです。

 

野沢菜ちりめん中身

 

わたしは朝食用に炊飯したごはんが残ると、おにぎりを作っておきます。午前中仕事からの帰り道、ついコンビニに寄ったりスーパーでの買い物ついでにお弁当を買ってしまいがちですが、『おにぎりがあるから買わなくていいや』と無駄遣いすることがなくなりました。

 

野沢菜ちりめんおにぎり



まとめ&買えるところ

生協co-opの【梅ちりめん】【野沢菜ちりめん】でした!

 

どちらもカルシウムが豊富なちりめんがたくさん入っていて、おいしいのはもちろん、健康のためにも家族に食べさせたいと思える商品です。

 

スーパーのふりかけコーナーには魅力的なふりかけ・おにぎりの素が売っていて、のり塩チップス味やペヤング味など気になる所品がいっぱいあります。どれもすごく美味しそうだし魅力的だけど、この【梅ちりめん】【野沢菜ちりめん】、ぱっと出の新人ふりかけには負けません!

 

それに市販のふりかけは原材料に卵が使われていることが多く、卵アレルギーだと選べる商品が少ないですね💦この2つは小麦・卵・乳製品は不使用だから3大食物アレルギーがあっても食べられます。

 

わが家が購入しているのはコープデリ、関東以外の地域の方はそれぞれの地域の生協で取り扱いがあるかもしれません。お近くにco-opの店舗がある方は店頭で取り扱いがあるか、お問合せしてみてください。

 

■買えるところ

 



 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です