卵・乳アレルギーOK!冷凍食品で簡単に高菜ピラフ【コープデリ】

卵アレルギーにはなかなか手厳しい、冷凍食品の世界。特に「冷凍チャーハン」はどの製品を見ても卵を使っているため、100%無理ではないでしょうか。

 

けれども、チャーハンに限定しなければ食べられる冷凍米飯はあるんです。数は少ないですけどね💦今回はそのなかのひとつ、生協コープデリの宅配で買える「冷凍高菜ピラフ」をご紹介します。

 

高菜好きならきっと気にってくれると思います!



 【co-op】 高菜ピラフ 250g×2

高菜ピラフ

 

  • 名称:ピラフ
  • 原材料名:精白米(国産)、高菜漬、大麦、植物油脂、にんじん、米発酵調味液、豚肉、肉エキス(鶏肉を含む)、食塩、米酢、しょうゆ、かつおエキス、こんぶエキス、ごま、しいたけエキス、かきエキス(小麦を含む)、ラード、砂糖、香辛料/調味料(アミノ酸、核酸、有機酸)、着色料(ウコン色素)、乳化剤(植物レシチン:大豆由来)、香辛料抽出物、香料
  • 販売者:日本生活協同組合連合会
  • 購入時価格:328円(2021年2月時点)

 

✔アレルゲンとして「小麦」「大豆」「鶏肉」「豚肉」ごまがあります。

 

画像で分かりづらいですが、1食分が上下に2つ繋がっていて、2食分がセットになっています。1食分250gですから、1人分の分量としては一般的な内容量ではないでしょうか。

 

お伝えしたとおり、このピラフの素晴らしいところは、市販の冷凍チャーハンには入っている卵が、入っていないこと。卵の入っていない冷凍米飯は、市販ではなかなか買えないのが現状だと思います。このピラフに卵を入れなかった商品開発の方に感謝します。(リニューアルとか、しないでください)

 

さて、気になるお味ですが、高菜が好きならはまる一品です!わが家は「高菜の油炒め」をこよなく愛するわたしが、高菜の漬物・明太高菜などで家族を洗脳してきたおかげで、息子たちは高菜が大好きになりました。もちろん高菜ピラフも大好物です。

 

このピラフは高菜の塩気と色んなだしエキスのおかげで、食べ慣れた和風味のピラフに仕上がっています。黒コショウをかけて食べるとさらにおいしいです。

 

こういった、チンして食べられるものを冷凍庫に入れておけば、ふだん何もしない旦那さんでも、レンチンくらいはできるでしょう(^^;ママだって体調が悪くなるし、ごはんを作りたくないときもあります。保険のために、こういった冷凍食品を普段から用意しておくのもいいと思います!



まとめ&買えるところ

生協コープデリの「冷凍高菜ピラフ」でした!

 

我が家の乳・卵・小麦アレルギーの息子も美味しく食べられていますが、特に調味料の小麦でも反応が出てしまう場合は、十分お気をつけ下さい。

 

ご紹介した「冷凍高菜ピラフ」は、生協コープデリが取扱う冷凍米飯の中でも、お買い得な価格設定です。購入したときは、ちょうどベストプライス(広告の品みたいな感じ)で更に安かったかもしれません。冷凍庫にあると保険のような存在になってくれるので、我が家はカタログ掲載されるたびに購入しています☺

 

■買えるところ

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です