生協のインスタント【わかめスープ】は乳不使用で乳アレルギーでもOK!

焼き肉屋さんでセットを頼むと付いてくる【わかめスープ】、あれっておそらくインスタントのスープですよね。

 

お決まりのわかめと乾燥ネギにゴマくらいしか入ってないし、お店の人に聞かなくても食べられそう…なんて思ってしまいがちですが、乳アレルギーだったらやめておくのが賢明です。だって市販のインスタントわかめスープはほとんど、アレルゲンとして乳が入ってますから。

 

マニュアル管理されているチェーン店なら、顧客向けのアンサーが用意されているでしょうから大丈夫かもですが、個人店の焼き肉屋さんだったらお店のバイトの人とかに聞いても、ちょっと不安で信用できないかも。インスタントスープのパッケージなんて、お客さんに見せたくないですよね、きっと。

 

おいしい焼肉を食べに行ったのに、おまけみたいなわかめスープで嫌な思いをしたら可愛いわが子が可哀想ですもん。だから心を鬼にして食べないように言います。でも、わかめスープを食べたい気持ちは分かるから、家に帰ってから食べさせます。うちには乳製品不使用のインスタントわかめスープがありますから。

 

(そう、こんなとき食べたがるのって母の手作りスープじゃなく、インスタントのスープなんですよね。)



 

【co-op 】三陸産わかめスープ 8袋入り

co-op三陸産わかめスープ

  • 名称:乾燥スープ(和風)
  • 原材料名:食塩、デキストリン、ばれいしょでん粉(遺伝子組み換えでない)、たん白加水分解物、ほたてエキスパウダー、粉末しょうゆ(大豆を含む)、香辛料、あさりエキスパウダー、チキンパウダー、植物油脂、小麦たん白発酵調味料、うきみ・具(わかめ、ごま、わけぎ)/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)
  • 価格:330円(2019年12月時点)
  • 製造者:理研食品株式会社

 

✔アレルゲンとして小麦・大豆・鶏肉・ごまがあります。

 

わかめスープと言えば、理研のわかめスープが有名です。あとは、永谷園とかイオンやドン・キホーテなどのプライベートブランドで見かけますかね。わかめの産地は国産・韓国産・中国産・どこのものか記載が無いものまでいろいろ。

 

国産のわかめが希望だけど、それよりも気になるのはアレルゲンです。

 

 

市販のわかめスープはほとんど乳が含まれている

店頭では箱をひっくり返して原材料を確認していますが、わかめスープってどれも乳製品入ってるんですよね。といっても牛乳そのものが入っているわけでなく、材料の原料に乳が含まれるくらいのものなのですが。それでもアレルゲンとして乳が入っていることは変わりないので、残念ですが買えません。

 

また乳はなくても卵とか、えびとかそれ以外でダメなやつが入っているので、やっぱり買えないんですよね。

 

 

コープのわかめスープは理研食品が作っている生協仕様!

わかめスープ調理例

けれども我が家では乳アレルゲン無しのわかめスープを確実にゲットしています。しかも製造はあの理研食品。だから食べているのは理研のわかめスープなんです、co-opのマークが入ってますけどね。

 

生協のオリジナル商品である、co-opマークの入った商品。それは生協仕様の商品を各食品メーカーに製造委託し、co-opブランドとして販売しているもの。まったくのオリジナル商品もあれば、有名商品の生協版(生協仕様)というものもあります。

 

だから店頭でよく見かける有名な食品でも、co-opのマークが入っていたらそれは生協仕様の商品なんです。ですからオリジナル商品と生協仕様を比べると、原材料で少し異なったりしているんですよね。といっても、生協仕様を購入するには生協の組合員になるか、生協のスーパーで買うしかないのですが。

 

ちなみにお味はごくごく普通のインスタントわかめスープです。「一般的に知られているあの味」で間違いないです。



ジュニアサッカーの補食に便利♪

次男はサッカーチームに入っていますが、試合のときはがっつりお弁当を食べる時間も無いし、1日で何試合もこなすため食べすぎもダメで、ゼリー飲料とか、小さいおにぎりとか、冬はスープとかお腹に負担のかからないものを、とコーチに言われています。

 

だから冬の試合の日にこのわかめスープを持っていきます。

 

お湯は用意されているから、大きめの紙コップとプラスプーンと一緒に。かさばらないし、たくさん入っているからチームメイトにもあげられるし、すっごく便利ですよ。乳アレルギーのあるサッカー少年にほんとおすすめしますね。

 

 

 

まとめ&買えるところ

乳アレルギーでも食べられる生協co-opのインスタント【三陸産わかめスープ】でした。

 

市販品ではまず見かけない、乳製品不使用のわかめスープです。そしてわかめは安心の国産です。しかも、このスープは生協co-opのオリジナル商品ですが、製造はあのリケンでおなじみ理研食品さんなのです。ですから、これはリケンのわかめスープ(生協仕様)といえます。

 

購入するには生協の組合員になるか、生協のスーパーで探すしかないのですが、乳アレルギーでも食べられるインスタントわかめスープをお探しの方、生協にありますよ!

 

買えるところ

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です