チートス・スコーンの代わりに♪食べきりサイズのコーンスナック【乳・卵なし】

生協ネタが多くてすみません。
でも、商品ごとにアレルギー表示があって分かりやすいし、スーパーより食べられるものが断然多いのでいたしかたなく…。

食材の用意が本当に楽になるので、まだ加入されてない方は絶対利用した方がいいですよー。地域によって加入できる生協は違いますが、【co-op】のマークが入った商品を買えるところが、便利じゃないかなと思います。

 

今回ご紹介するのは生協のコーンスナックです。
カルシウム入りのコーン生地を使ったスナックで、乳・卵アレルギーでも大丈夫。おまけに食べきりサイズの分包タイプだから遠足のおやつにも向いてます。

アレルギーのためにチートスとかスコーンが食べられない子でも、このスナックなら大丈夫かもですよ。
お子さんが食べられるか、詳しくレビューします。

 

 

 

乳・卵アレルギーOK!【カリカリコーン 焼きとうもろこし味(Ca入り)】25g×5

 

カリカリコーン

  • 名称:スナック菓子
  • 原材料名:コーングリッツ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、焼きとうもろこし風シーズニング(粉末しょうゆ、粉糖、コーン風味パウダー、コーンパウダー(遺伝子組み換えでない)、たん白加水分解物、砂糖、食塩、酵母エキスパウダー)、食塩、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、リン酸Ca、酸味料、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)
  • 価格:178円(2019年7月時点)
  • 製造者:ジャパンフリトレー(株)

 

✔アレルゲンとして小麦・大豆・鶏肉があります。
✔コンタミ情報として卵・乳成分・えび・かにがあります。

 

買えるのは生協ですが、製造しているのはチートスを製造しているジャパンフリトレー(株)でした。チートスの生協版みたいなものでしょうか。(チートスも以前は焼きとうもろこし味がありましたが、現在は販売されていません。)

スナック自体はコーングリッツが使用されていて、小麦粉などは入っていません。

けれども味付けとして小麦・大豆・鶏肉のアレルゲンがあるため、調味料レベルで大丈夫かダメなのか見極めが大切です。

 

我が家の小麦アレルギーである次男は、小麦粉そのものはダメで、自宅で焼いたパンを毎日食べる訓練をしていますが、途中でのどが痒くなります。

しかし調味料に含まれる小麦は、今のところクリアしているため、小麦だからとすべて除去せず、食べられるものを見つけては積極的に食べるようにしています。

 

 

チートス・スコーンと比べてしょっぱくない!

カリカリコーン盛り付け例

見た目もカタチもチートス・スコーン系ですが、食べてみるとぜんぜん違います!しょっぱくない!

「そもそも味付けが違うじゃん」と言われたらそーなのですが。しょっぱすぎる前者を知っている者としては、肩すかしをくらった感じ。だからお子さまのおやつには断然こっちだなと思いました。

チートス・スコーンをつまむと、フレーバーが指につくじゃないですか。カリカリコーンは付着こそしますが、その量が全然ちがいます。つまむたびになめたくなる衝動は、ひと袋食べ終わるまで大丈夫かなと思われます。(あくまで個人の感想です)

 

 

 

まとめ&買えるところ

生協で買えるコーンスナック【カリカリコーン 焼きとうもろこし味】をご紹介しました。

アレルギーがあってチートスやスコーンのようなおやつは食べられないという方、原材料を確認のうえおためしください。

チートスやスコーンのようにしょっぱくないし、食べきりサイズの分包タイプだから、遠足のおやつにもいいんじゃないかなと思います。

 

co-opの商品なので生協で買えますが、各生協によって取り扱い商品が違うため「生協ならば必ず買える」というわけでもないのが残念。

少なくともコープデリでは取り扱いがありますので、加入されている方はチェックしてみてください。

未加入の方はお近くのco-op店舗にお問合せを!

>>co-op店舗検索

 

 

★節約派の賢いあなたの、お買い物をサポート
まずは資料請求!

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です