夏休みの昼ごはんに【冷凍ビーフン】はいかが?卵・乳アレルギーっ子もOK!

また今年もやってきてしまう、夏休み。
子供と違って、大人はため息しかでませんね。
特に「子供のお昼ごはんが正直めんどい…」というお母さんは少なくないのでは?。

そこで簡単に用意できちゃう、冷凍ビーフンはいかがでしょう?

ビーフンはお米からできた麺ですし、原材料に卵・乳を使っていないため、とくに食物アレルギーのあるお子さんのランチにはぴったりですよ。

 

 

 

卵・乳アレルギーOK!ケンミン【五目焼きビーフン】180g×2

五目焼きビーフン

  • 名称:調理焼ビーフン
  • 原材料名:ビーフン、野菜(キャベツ・たまねぎ・にんじん・ニラ)、ひまわり油、まいたけ、豚肉、オイスターソース、食塩、しょうゆ、砂糖、チキンエキス、酵母エキス、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
  • 製造者:ケンミン食品(株)
  • 買えるところ:生協の宅配パルシステム

 

アレルゲンとして小麦・大豆があります。

 

調理済みの冷凍五目焼きビーフンが2食分セットになっています。
そのため、食べるときにレンチンすればOKという、とても簡単で便利な商品です。

ちなみにこの商品はパルシステム向けの商品でして、同じものを購入するには生協の宅配パルシステムへの加入が必要です。
パルシステムは国産・産直にこだわりがあり、なおかつ安全性が低いもの、使わなくていい添加物は使用しないというスタンス。
ですから、他で買えるケンミンの焼ビーフンとは原材料がだいぶ違うようです。



ビーフンはお米100%ですので、調味料に使用されている小麦が大丈夫なら、小麦のアレっ子も食べられるかもしれません。実際小麦アレルギーのある次男は、調味料レベルの小麦は大丈夫なので、しょっちゅう食べています。

五目焼ビーフン盛り付け例

 

夏休みのランチに用意するなら、他におかず1品と味噌汁を用意すれば栄養も十分ではないでしょうか。味噌汁は朝多めに作っておいて冷蔵庫でストック、サラダとか冷奴をささっと用意するだけですみます。

なによりフライパンを使わないから洗い物が楽ちん!
何かと叱ることが多くなる夏休み、なるべくストレスフリーでいきたいですね!

 

スーパーでよく見かける、肉と野菜を加えて自分で調理するタイプのビーフンも、好きでよく買います。こちらは、水を入れて蒸し焼きにするうえ、野菜から水分が出るため、若干味が薄くなりますね。塩コショウを振ることも、しばしばあります。

すでに調理されている冷凍五目ビーフンは、ケンミン様が絶妙な味付けをほどこしてくれていますから、とても美味しいのです。
自分で作ると、どうして同じ味にならないのか?不思議です。

 

 

 

まとめ&買えるところ&類似品のご紹介

夏休みのランチに、手軽に素早く用意できる【五目焼ビーフン】をご紹介しました。
レンジでチン、盛り付けるだけの超手抜きごはんですが、たまには楽してもいいですよね!

また、お米からできているビーフンなので、調味料が大丈夫なら小麦アレルギーでも大丈夫かと思われます。(初めての場合は必ず少量からお試しください。)

ご紹介したのは生協の宅配パルシステムのものですが、類似品が他にもありますので、手に入りやすいものをおためしください。

 

 

 

焼きビーフン180g

  • 名称:調理焼ビーフン
  • 原材料名:ビーフン(タイ製造)、キャベツ、緑豆もやし、たまねぎ、植物油脂、にんじん、豚肉、きくらげ、ピーマン、食塩、しょうゆ、オイスターソース、砂糖、チキンエキス、フライドオニオン、フライドガーリック/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • 買えるところ:コープデリAmazon.co.jp、※ケンミン食品の楽天市場店内「バラエティビーフンセット」でも買えます。(別味のビーフンもセットされています)

 

市販用焼ビーフン200g

  • 名称:調理焼ビーフン
  • 原材料名:ビーフン(米、タピオカでんぷん)、野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン)、植物油(なたね、ごま)、豚肉、きくらげ、オイスターソース、食塩、しょうゆ、チキンエキス、砂糖、フライドオニオン、酵母エキス、小麦グルテン酵素分解物、調味料(アミノ酸等)、糊料(繊維素グリコール酸Na)、乳化剤、リン酸塩(Na)、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
  • 買えるところ:大手スーパー冷凍食品コーナー

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です