難しいペペロンチーノはキューピーのパスタソースで簡単に!【乳・卵アレルギーOK!】

イタリア国旗

本場イタリアでは、アーリオ・オリオ・ペペロンチーノと呼ばれるパスタ料理。にんにく・オリーブオイル・とうがらしを使ったパスタ料理で、シンプルなのに私たち日本人にとっては難しい料理のひとつ。

いろんなレシピを見ても、うまくいかないあなたには「時間と材料の無駄だから、キューピーのペペロンチーノソースを使った方がいいよ」とアドバイスしたい!

数ある市販のパスタソースの中でも、キューピーのを使えば、超簡単においしくできますから。もちろん、卵・乳アレルギーOKのものです。



 

【キューピー】業務用パスタソース ペペロンチーノ 26g×8

ペペロンチーノ

  • 名称:パスタソース
  • 原材料名:植物油脂(国内製造、スペイン製造)、食塩、砂糖、酵母エキスパウダー、香辛料/調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆を含む)
  • 販売者:キューピー株式会社
  • 購入価格:398円前後(2019年5月時点)

 

✔アレルゲンとして「小麦・大豆」があります
✔小麦アレルギークラス4の次男も食べていますが、調味料の小麦でも症状のある方は十分ご注意ください

 

 

  • ゆで汁を加えて乳化させる
  • 絶妙な分量
  • 絶妙なタイミング
  • 塩とオイルは上級のもの

 

以上をすべて自分でこなせたとき、お店と同じようなペペロンチーノが 食べられるでしょう。

でも上記ができていないと、「アンチョビを足せばいいのか!」と新しいやり方を試しても、ちっとも美味しくならないんですよね。ベーコンを足そうが、かくし味を足そうが技術が足りなければ、上手くいかないでしょう。

だから、上手にできない私はあきらめました。

 

使っているのが、キュピーの業務用(ほしえぬ)パスタソースです。購入したのは生協コープデリですが、業務用だから8食分も入って約400円て、激安ですね。

 

ペペロンチーノ個包装

このように、ぷちっとタイプの個包装になっています。手が汚れないので、このタイプはすごく重宝しますよね。

中身はオイルベースの液状ソースで、ゆでたパスタの上から回しかければ完成です。

 

なにより、いちばんおすすめの点は、美味しいこと。にんにくの風味が、ほんっの少しだけ焦げたような匂いがして、これが香ばしくてすごくいいんです。

自分で作ると、みじん切りしたにんにくって、すごく焦げやすくないですか?ここで味に大きく差がでる気がします。

あと、辛さは控えめなので、小さいお子さんでも大丈夫。

ペペロンチーノ調理例

ソースをかけただけだと、見た目は味気ないので、黒コショウやパセリなどでお化粧すると、さらにおいしそうに見えます!(^^)!

パスタ以外に、きのこのガーリック炒めや、ソテーした白身魚のソースにしても美味しかったですよ。



 

まとめ&買えるところ

シンプルなのに難しい料理、ペペロンチーノが簡単に作れるパスタソースをご紹介しました。

はっきり言って手抜きなんですけど、上手くいかないときはこういうのを使う手もあるよ~という記事でした。

美味しいから、最初は驚くかも?市販のパスタソースも、なかなか侮れないですよ。1食50円程度でつくれるなら、お金も時間も節約できて、ある意味とてもお得です。

 

卵・乳アレルギーでも食べられますから、毎食手作りで頑張っているママさん。毎日お疲れさまです!たまにはラクしましょう!

 

■買えるところ

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です