卵・乳アレルギーOK!フライパンで焼くだけ【簡単・便利】冷凍さんま竜田

先日、生協で購入した【冷凍さんま竜田】。

とても美味しくて子供たちにも好評だったのでレビューします。

粉づけに使用されているのは馬鈴薯澱粉、つまりは片栗粉。ですから調味料のしょうゆが大丈夫ならば、小麦アレルギーでも食べれちゃいます。

小麦アレルギーの次男も、問題なく美味しくいただきました。

 

 

 

【パルシステム】サクッとさんまゴマ竜田 280g

サクッとさんまごま竜田

  • 名称:さんま加工品
  • 原材料名:さんま(国産)、馬鈴薯澱粉、みりんだれ{しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、みりん、清酒、食塩}、ゴマ
  • 価格:387円(2019年7月時点)
  • 製造者:有限会社荒井商店

 

✔アレルゲンとして小麦・大豆・ごまがあります。

 

アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

 

さんま 1尾を半分にしたサイズが7~8枚入っています。だいたい4尾分くらい入ってるかんじですね。けっこうボリュームがあるので、他のおかずと組み合わせれば、4人家族ですと2回分使いまわすことも可能です。

味付けされたさんまに、ゴマと馬鈴薯澱粉がまぶされていて、調理は油をひいたフライパンで焼くだけ。この焼くだけというところが第一のポイント。

 

多めの油で片面3分ずつ焼けば、メイン料理ができあがってしまうこの感動を、多くのママさんに力強くお伝えしたい。

 

さらに、アレルギーのため給食が食べられず、アレルギー対応食も無いため、給食を持参している子のママさんにふたつめのポイント。

 

片栗粉で粉づけされているので、調味料が大丈夫ならば小麦アレルギーでも食べられる魚料理です。

 

「給食のメニューになるべく近いものを」と思っていても、肉や野菜がメインのメニューにくらべ、魚メニューの再現率は低いなって思うことはありませんか?私は自分で作ってて思うのですが、みなさんはいかがでしょうか?

下ごしらえに時間のかかる魚は、給食のメニューとしてはありがたいですけど、「でもそれ私が作ルンダヨネー」みたいな(^_^;)

そんなときこの【サクッとさんまゴマ竜田】がちょうど届いてくれ、「アジのさんが焼き」の代わりに持たせることができました。もし届いてなかったら、焼き鮭持たせてましたね。

サクッとさんまごま竜田盛り付け例食べてみると、名前のとおりサクッとした食感です。いわゆる青魚のから揚げですから、魚が苦手な子でもとにかく食べやすい。まわりのゴマは香ばしく、くさみは全然無いし、甘めの味付けがまさに子供好み。

こちらの魚はいわゆる「骨取り魚」ではありません(さんまで骨取りって見たことないかもですが)。ですので小骨は残っています。小学生くらいの子なら、気にならないと思いますが、もっと小さいお子さんには念のため、はさみ等でカットしてから出してあげましょう。

 

昔に比べて漁獲量が三分の一に減ったというさんま。2015年9月には100gあたり全国平均113円でしたが、2018年9月は全国平均139円です。(参照:日本の物価)(さんま中型1尾=約150g)

これをふまえると、加工されたさんまがこの価格で買えることは、とてもお得ですよね。

 

 

 

まとめ&買えるところ

パルシステムで購入した【サクッとさんまゴマ竜田】をご紹介しました。

  1. フライパンで焼くだけという手軽さ
  2. 衣に使用されている粉は片栗粉だから、小麦アレルギーっ子でも食べられるかもしれない

おすすめするのはこの2つの理由から。

 

特に給食を持参している子のママさんには知ってもらいたい品ですね。大丈夫、決して手抜きなんかじゃありませんから。

 

買えるところ

生協の宅配パルシステム

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です