【業務スーパー】で購入 乳・卵不使用「鶏そぼろ」

みんな大好きエキサイティングスーパー【業務スーパー】にて、ご飯のお供「鶏そぼろ」を購入しました。

2019年7月購入時のお値段は134円。ゲキヤス~♪と叫びたいくらい。

我が家が購入できたということは、もちろん卵・乳不使用です。

 

 

 

卵・乳アレルギーOK!【業務スーパー】鶏そぼろ 160g

鶏そぼろ

  • 名称:そうざい
  • 原材料名:鶏肉・野菜(にんじん、ごぼう、しょうが)、糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、粒状大豆たん白、しょうゆ、ごま、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、食肉風味調味料、唐辛子/甘味料(ソルビトール)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタン)、着色料(紅麹、ラック)、(一部に小麦・大豆・鶏肉・ごまを含む)
  • 価格:134円(2019年7月時点)
  • 製造者:宮城製粉株式会社

 

✔アレルゲンとして小麦・大豆・鶏肉・ごまがあります。
✔コンタミ情報として牛肉・さけ・豚肉・りんごがあります。

 

業務スーパーでは、びん詰めご飯のお供が何種類か販売されています。

なかでも人気がある「牛タンしぐれ」に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

業務スーパーを展開する(株)神戸物産の子会社、宮城製粉(株)製造です。宮城製粉=国内製造ということになります(業スーファンには常識ですね)。

 

この鶏そぼろは鶏肉のほか、にんじん・ごぼうの根菜が入っていて、野菜も一緒に摂れるところに興味がわきました。

そしてさらに、甘辛しょうゆ味ということはご飯に合うということであり、子どもが毎日ちんたら食べている朝ごはんを、少しでも早く食べ終わってくれるんじゃないかという期待をこめて購入しました。

 

今までの経験上、市販の甘辛味は甘みの方が強い場合が多いです。そしてこの鶏そぼろも同じく甘みの方が強く感じ、個人的にはもう少し甘さ抑えめのほうが好みでした。

とはいえ、食べるメインは子供たち。子供が好んで食べてくれればOKなのです。

鶏そぼろ盛り付け例

 

ところが我が家の子供たち、この甘めの味付けが好みでなかったようで、すすんで食べてくれなかったんです(-_-)。唯一たくさん食べていたのは旦那でした。

これはおいしい・おいしくないというより、好みの問題かなって思います。煮物の味付けが各家庭でちがうように。なぜなら業務スーパー人気のいま、ネット上にはたくさんの商品レビューがありますが、そのなかで鶏そぼろの評判はおおむね良いのです。

鶏そぼろファンのみなさんはご飯に乗せるだけでなく、お豆腐にトッピングしたり、卵焼きの具としたり、いろいろアレンジされているよう。

 

好みは分かれるかもしれませんが、家族が気に入ってくれたら激安価格で国内製造の鶏そぼろが買えちゃいますからラッキーですよね。おまけに卵・乳不使用ですから、アレっ子も食べることができますし。

小麦の表示はありますが、原材料から小麦粉そのものは使用されておらず、調味料の一部に含まれているとのこと。調味料レベルの小麦なら大丈夫という方は、試す価値ありますよ。(少量からお願いします)

 

 

 

まとめ&買えるところ

業務スーパーの「鶏そぼろ」をご紹介しました。

2019年7月時点で134円という激安価格ですが、安心の日本国内製造です。

甘さ強めの味付けが我が家の子供たちにはいまひとつでしたが、ネット上での評判は良く、業スーフリークにはおなじみの商品のようです。

アレルゲンのひとつに小麦がありますので、小麦アレルギーの方は原材料をよくお確かめのうえお試しください。

 

買えるところ:神戸物産【業務スーパー】

※店舗により取り扱い品が異なります

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です