卵・牛乳アレルギーOK!ご飯のお供に甘辛牛タンしぐれ煮

飛ぶ鳥を落とす勢いで、人気爆走中の業務スーパー。

 

激安価格が魅力的だし、ハラール食品を多数扱っているところが、少数にやさしい企業さんだと勝手にリスペクトしています。そんな優しい業務スーパーで買える、人気のご飯のお供をご紹介します。



【業務スーパー】牛タンしぐれ 160g

牛タンしぐれ

  • 名称:そうざい
  • 原材料名:牛タントリミング、砂糖、野菜(にんじん、ごぼう)、粒状大豆たんぱく、しょうゆ(小麦を含む)、ごま、牛脂、食塩、たん白加水分解物、香辛料、食肉風味調味料/甘味料(ソルビトール)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、紅麹、ラック)、酸味料
  • 販売元:株式会社神戸物産
  • 価格:200円前後(2019年3月)

 

✔アレルゲンとして、牛肉・大豆・小麦・ごまがあります。
✔コンタミ情報として、乳成分・いか・さけ・鶏肉・豚肉があります。

(小麦アレルギーの次男でも食べていますが、調味料レベルの小麦でも症状のある方は、十分にご注意ください)

 

高さ約11.5センチ、直径約6センチの瓶に入っています。瓶詰めのそうざいとしては、大きい方で、この量にしてこの価格は激安価格といえます。
(但し、瓶詰工程の都合上、上部に空洞があります。内容量は瓶の高さ、目いっぱいに入っていません。)牛タンのトリミングミートを使用しているからこそのお値段ですね。

 

この牛タンしぐれは、そぼろ状に調理されています。清潔なスプーンですくって、炊き立てご飯にかければ、日本人が食べ慣れた甘辛の味付けでご飯がすすみます。味付けは濃いめなので、乗せすぎに注意しましょう。

 

牛タンしぐれ盛り付け例

 

(卵アレルギーの息子たちは無理ですけど、母はランチにこっそり卵黄も乗せて食べています。絶品です。)

 

ひとつだけ気になる点がありまして。この牛たんしぐれは一度に食べきれる量ではないため、開封後は必ず冷蔵庫に入れなければいけません。そして、次に食べるときには冷え冷えの状態でそのままだと正直あんまりです。

 

ですからご飯は炊きたてアツアツを用意しましょう。さらに食べるまでは、ごはんに少し埋もれるくらいに箸で沈めておくと良いです。

 

牛そぼろとは違って、牛タンのコリっとした食感が魅力的な牛タンしぐれ。朝ごはん、お弁当に大活躍中です。



 

まとめ&買えるところ

卵・乳アレルギーでも食べられるご飯のお供、業務スーパーの「牛タンしぐれ」をご紹介しました。こちらは安心の国内自社工場製造です。

 

商品は卵・乳製品不使用ですが、原材料に小麦があります。調味料レベルの小麦でもアレルギー症状のある方は、十分ご注意ください。

 

株式会社神戸物産の業務スーパー各店舗で取り扱い中です。

 

>業務スーパー店舗検索

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です