たこ焼き【卵無し】【米粉】はレンチン!で手軽に食べよう

 

「卵アレルギーだから、たこ焼きなんて食べさせられない。」
「うちの子なんて、そもそも小麦が無理。」

 

いえいえ、大丈夫です。
卵アレルギーでも、小麦アレルギーでも食べられる美味しいたこ焼きがあるんです。
それは、ご家庭で作るレシピではなく、冷凍のたこ焼き。

「火の通った卵は大丈夫」
というレベルの卵アレルギーでも、

「中身が半生のようなたこ焼きは、まだまだ怖くて食べさせられない」
という方は多いはず。

そんな方々にもぜひ知っておいていただきたい冷凍たこ焼きをご紹介します。

 

 

卵・小麦アレルギーOK!米粉で作ったたこ焼き 300g

米粉で作ったたこ焼き

  • 名称:たこ焼き
  • 原材料:米粉(国内製造)、キャベツ(国産)、タコ、砂糖、食塩、和風だしの素/加工でんぷん、膨張剤、安定剤(キサンタンガム)
  • 価格:430円(2019年3月購入時)
  • 製造者:株式会社八ちゃん堂

 

アレルゲンとして大豆があります。
コンタミ情報として、小麦・卵・乳成分・いかがあります。
原材料のタコ(ベトナム産)は、えび・かにを食べています。

 

7大アレルゲン不使用の冷凍たこ焼きは、有名な八ちゃん堂のたこ焼きでした。
八ちゃん堂は有名なたこ焼き製造メーカーさんでして、九州では銀だこよりも馴染みのある会社かもしれません。

そんな老舗のたこ焼きメーカーさんが「米粉で作ったたこ焼き」ですから、美味しいに決まってます。
たこ焼きのあのトロっとした食感も、ちゃんとあります。
これはけっこう感動しました。

実際には、米粉のもちっとした食感なんだと思いますけど、一般的なたこ焼きを食べられないアレルギーっ子に
「たこ焼きってこんな感じだよ」

と教えてあげられるレベルです。
将来食べられるようになった時、味や食感のギャップが少ない方がいいですしね。

 

米粉で作ったたこ焼き盛り付け例

 

 

600Wで2分、ラップは不要で超簡単です。

 

ちょうど青のりを切らしていたので、今回は明石焼き風に食べましたが、だし汁でもいけますね。
つけ汁は、白だし+しょう油+お湯で作りました。

ところで、この米粉で作ったたこ焼きは、こだわりとして紅しょうがを入れていません。
お子さんが食べやすいように、との配慮からだそうです。

さらに化学調味料も不使用とのこと。
八ちゃん堂の米粉で作ったたこ焼きは、アレルギーっ子にも体にも優しいたこ焼きでした。

 

 

まとめ&買えるところ

 

卵アレルギーでも小麦アレルギーでも食べられるたこ焼き「米粉で作ったたこ焼き」をご紹介しました。

有名な八ちゃん堂のたこ焼きですから、お味は言うまでもありません。
「とても美味しい」です。

実は今まで、こういった「アレルギー配慮商品」は、記事にするのを避けてきました。
その理由は「あまり美味しくない」ことだったりします。
個人的には、「美味しいことよりも食べられることに重きを置いた商品」が多いように思っています。

そんな中、「八ちゃん堂の米粉で作ったたこ焼き」は記事に書けるレベルの旨さでした。(生意気ですが)

アレルギー配慮商品で、少々お値段はしますが、一度はお試しされることをおすすめします。

 

購入できるところは下記の通り。

 

  • 八ちゃん堂 楽天市場店
  • 生協パルシステム

 

 

 

米粉で作ったたこ焼 50個入 米粉 業務用 たこ焼き/たこやき 冷凍 八ちゃん堂 一粒たこ入り 冷凍たこ焼き 冷凍食品 7大アレルゲン不使用 小麦粉不使用 卵不使用 惣菜 九州 国産

価格:1,800円
(2019/4/15 14:24時点)
感想(14件)

 

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

 



 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です