ししゃものみりん干しなら魚卵アレルギーでも安心【オスだから】

食べたことありますか?ししゃものみりん干し。

臭みがないし、骨が気にならないから可食部はしっぽまで全部!

おまけに、卵がない【オス】のししゃもだから、魚卵アレルギーの心配もありません。

お酒のアテにぴったりなみりん干しは、子供にこそ食べてもらいたい、カルシウム豊富な一品なんです。

 

 

 

魚卵アレルギーOK!からふとししゃもみりん干し 60g

からふとししゃもみりん干し

  • 名称:カラフトししゃもみりん干し
  • 原材料名:カラフトししゃも(アイスランドまたはノルウェー産)、砂糖、食塩、ごま、本みりん、澱粉分解物(とうもろこし:遺伝子組み換えでない)
  • 価格:268円(2019年6月時点)
  • 製造者:有限会社中村海産

 

アレルゲンとしてごまがあります。

 

製造者の(有)中村海産さんは、富山県氷見市で大正10年から創業されている、老舗のみりん干し専門店です。
自社サイトにはオンラインストアもあり、ししゃもの他にアジやイワシにサーモンなど、みりん干しだけで9種類もありました。

今回ご紹介の「ししゃもみりん干し」は、オンラインストアのものと内容量がちがうので、私が購入してる生協向け商品といえます。

使用しているのは、卵を持たないオスのからふとししゃもです。
ですから、魚卵にアレルギーがある方や、アレルギーが心配な方でも大丈夫。

 

ディスプレイ不要の生協向け商品なので、パッケージ=商品ラベルという、超合理的なデザインが素敵です。(個人的に字ヅラで一番強調されているのが「60グラム」のところがツボです。内容量は大事なことですもんね!)

 

調理はとても簡単で、冷凍庫から出し10分くらいで解凍したら、アルミホイルに重ならぬように並べます。
あらかじめ温めておいたトースターで、3分ほど焼けばOK!

少し焦げるのがおいしいです。ですが、みりんは焦げやすいので、真っ黒コゲにならないよう注意してください。

ししゃもみりん干し調理例

なぜか毎回、しっぽが立ち上がります。

 

解凍10分焼き3分で、15分かからず、おかずが1品できました。
調理中ほとんどほったらかしなので、解凍している間・焼いている間に他のことができますし、とても楽です。

 

いい塩梅に焼くと、冷めても固くならずにやわらかいまま。
あまり魚を食べてくれないお子さんでも、甘めの味付けだからこのししゃもなら食べるかもしれません。

からふとししゃもを買うとき、卵のあるメスが欲しいものですが、食物アレルギーっ子の場合、魚卵がダメな子もいますよね。

そうなると、ターゲットはオスのししゃもなんですけど、オスのからふとししゃもって実はほとんど流通していません。理由はメスに比べておいしくないから。

北海道で捕れる本ししゃものオスはネットで買えますが、それなりにお高いです。

そんな時はからふとししゃものみりん干しを買ってあげてください。
オスでもみりん干しのししゃもはとてもおいしいですから。

 

唯一思う難点は、ひと袋の内容量が少ないこと。
子供たちが大好きであっという間に食べてしまい、親にはひとつも残りません。
もう少し量が入っているといいなぁと思いますね。

 

 

 

まとめ&買えるところ

魚卵アレルギーでも食べられるオスのししゃも使用の【からふとししゃものみりん干し】をご紹介しました。

卵を持たないオスのししゃもだから、魚卵アレルギーでも安心です。

そして、みりんの甘い味付けに、骨もほとんど気にならないので、魚嫌いのお子様にもおすすめ。

頭を取って開いた姿にごまがふってあるから、魚の見た目からダメ!ってお子様にはぜひ。

 

買えるところ

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です