【カルディ】で購入 台湾スイーツ【豆花】は小麦・乳・卵アレルギーでもOK!

台湾の人気スイーツ【豆花】(トウファ)はご存知ですか?
豆乳をプリンのように固めたものに、シロップと具材をトッピングしていただくスイーツです。

以前台湾で食べた時は、落花生とタピオカがトッピングされていて、透明なシロップがかかってました。

 

その【豆花】がカルディコーヒーで買えるんです。
自宅で調理の必要がなく、お皿に盛り付け、添付のシロップをかけるだけ。

カルディの豆花は黒蜜をかけて食べる、和菓子寄りの豆花です。

 

 

【カルディコーヒー】豆花 黒蜜入り 150g

カルディ豆花

  • 名称:豆乳デザート
  • 原材料名:【豆花】豆乳(大豆(遺伝子組み換えではない))、/ゲル化剤(加工デンプン)、増粘多糖類、乳化剤【黒蜜】液糖、果糖ぶどう糖液糖、黒砂糖、三温糖、水飴/カラメル色素
  • 価格:160円前後(2019年4月時点)
  • 販売者:株式会社キャメル珈琲

 

アレルゲンとして大豆があります。
大豆アレルギーの方はご注意ください。

 

 

カルディ豆花のシロップは、台湾では見かけなかった黒蜜です。
台湾では、無色透明なシロップか、たまーに「黒糖が入ってるのかな?」と思わせるようなシロップがほとんどだったので、日本人向けに濃厚な黒蜜なのかもしれません。

台湾のシロップは薄味で、甘さ控えめだった記憶があります。

 

肝心の豆花は、プルンとしていてのど越し良し。
豆花自体は甘くないです。

黒蜜で食べる豆花は、台湾のものとは別のスイーツのよう(^_^;)
黒蜜だと、和菓子の要素が強くてそう思うかもしれません。

でも、これはこれで美味しかったです。
ベトナムのチェーのように、砕いた氷をトッピングしても合うかもと思いました。

 

豆花盛り付け例

 

 

カルディの豆花は、我が家がパルシステムで購入する、【豆乳もち】に似ています。
豆花をさらにもちもちさせて、きなこをかければ非常によく似たお味になります。興味のある方は、下記の記事をご覧ください。>>乳・卵アレルギーOK!プリンみたいなデザート

 

一皿にどどーんと盛り付けましたが、2~3人分くらいの量があります。

台湾の豆花みたいにガラスの容器に盛りつけ、フルーツやタピオカをトッピングすればおもてなしにも。
乳も卵も入ってないから、アレルギーっ子も食べられます。



カルディ豆花はレトルトカレーのような、アルミパウチに入っています。
調理する手間が無いですから、すぐに用意できて便利でした。

とはいえ、食べる前に冷蔵庫で冷やすことをおすすめします。

 

 

まとめ&買えるところ

女子大好き【カルディコーヒー】で買える【豆花】をご紹介しました。
卵や乳を使用しておらず、当該アレルギーがあっても食べられます。

ただ、豆花は豆乳を固めたデザートです。
大豆アレルギーの方はご注意ください。

カルディの豆花は黒蜜をかけて食べる、和菓子寄りの豆花です。
興味のある方はお試しください。

 

買えるところは下記のとおり。

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です