卵・牛乳アレルギーOK!冷凍食品で味わう『ステーキハンバーグ&サラダバーけん』のピラフ

卵不使用・牛乳不使用の美味しい冷凍ピラフを見つけました。
原材料に小麦が含まれていますが、小麦粉そのものでなく、調味料レベルのようなので、小麦アレルギークラス5の次男でも大丈夫でした。

店舗で実際にあるメニューの商品ではなく、オリジナル商品のようです。

「『ステーキハンバーグ&サラダバーけん』が、ガーリックピラフを作るとこうなるよ」
という感じかな?

 

「ステーキハンバーグ&サラダバーけん ビーフガーリックピラフ」200g×2

ステーキハンバーグ&サラダバーけん ビーフガーリックピラフ

  • 名称:冷凍米飯類
  • 原材料名:米、大麦、野菜(たまねぎ、いんげん)、牛肉、ガーリックオイル、フライドガーリック、食塩、しょうゆ、麦芽糖、香辛料、チキンエキス、砂糖、チキンブイヨン、発酵調味料、食物油脂、調味料(アミノ酸等)、炭酸水素Na、加工でんぷん、(原材料の一部に小麦を含む)
  • 価格:330円前後(2019年1月)
  • 製造者:(株)JAフーズさが

コンタミ情報として、卵・乳・えび・かにがあります。
米・大麦・たまねぎは国産です。

 

画像は1つですが、2つセットで販売されています。

一般的に販売されている冷凍チャーハン・冷凍ピラフは、ひと袋に2人前で450g入りが多いです。
1人分225gですね。

対してこちらの冷凍ピラフは、1人分200gですから、若干量が少ないです。
大人のランチには物足りない量ですね。
他の商品と比べ内容量が少ない理由として、「具の量が少ないこと」があげられる気がします。

けん ビーフガーリックピラフ盛り付け例

濃い茶色いのがビーフ。
うす茶色のがフライドガーリック。
緑色がいんげん。
たまねぎは米と同化してます。
(寂しい画像だったので、黒こしょうを振りました。)

量が少なめだから、お皿とスプーンが大きく見えますね。

ところで、気になる味はというと、ネーミングのまんまでとっても美味しいです。
黒こしょうはかけた方がやはり良いと思いました。

ビーフが少ないけれど、卵・乳不使用というだけで、我が家ではウエルカムです!

ちなみに、我が家の購入したピラフは、ビーフよりフライドガーリックの方が多く入っていました。
けれども、仕込時の配合量としてはビーフ3%に対し、フライドガーリックは2%とのこと。
個体差は仕方ないので、次回はたくさんビーフが入っていることを期待します。

 

まとめ&買えるところ

卵・乳不使用の冷凍食品「ステーキハンバーグ&サラダバーけん ビーフガーリックピラフ」のご紹介でした。

こちらは小麦が含まれています。
小麦アレルギークラス5の次男は食べられますが、調味料レベルの小麦でも症状のある方は、十分にご注意ください。

市販されている冷凍チャーハンや冷凍ピラフで、卵・乳不使用のものはなかなかお目にかかれません。
私は生協coopで購入しましたが、通販でも買えるようです。
気になった方はお試しください。

  • 生協coop(不定期掲載)
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

 

 



生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

 



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です