小麦アレルギーOK!フォーの麺はそうめんのように冷やして食べてもおいしいです

 

小麦アレルギーっ子のそうめんは何の麺を使っていますか?

 

暑くなってくると、休日のお昼ごはんに多く登場するのがそうめんや冷やし中華などの冷たい麺類ですね。素麺なんかは「お中元でたくさん貰ったから」と実家から横流しされたりして、お金のかかる子育て世代には本当に有難いことです。

 

しかし、そうめんも冷やし中華も小麦粉の麺でできていますから、小麦アレルギーだと食べられません。我が家では冷やし中華には以前ご紹介したラーメン用米粉麺や小林生麺を使っています!

 

この麺はそうめんの代用としても問題はありませんが、黄色い見た目が中華麺なのでそうめんというよりざるラーメンになってしまいます。ですから我が家ではそうめんには使っていません。

 

今回は小麦アレルギーっ子のため、リピ買いしている見た目涼しげな麺をご紹介します。温かいスープで食べる方がポピュラーですが、冷たくしてもとっても美味しいですよ。



 

Vina Pho Rice Noodles 200g

フォー

  • 品名:ライスヌードル
  • 原材料:米粉、タピオカ澱粉、食塩
  • 輸入者:(株)アライドコーポレーション
  • 価格:158円~198円

 

我が家がリピ買いしている麺は、フォーの麺でした!(以下フォー)フォーというと鶏がらベースの温かいスープで、鶏肉とパクチーを乗せ食べるのが一般的です。

 

我が家でも鶏肉のフォー「フォーガー」はよく食べます。鶏肉はひき肉でもいいし、もやしと何らかの香草で作れちゃうので麺さえあれば冷蔵庫がさみしくても作れてしまいます。香草はパクチーの他にねぎ、セロリの葉でもイケます!

 

けれども、そうめんの様に食べる冷たいフォーもこれまたおいしいのです。麺つゆにも合うから小麦アレルギーっ子のそうめん代用品として使えますし、つけだれを麺つゆの他に少し手を加えるだけでアレンジ素麺も楽します。

 

我が家で人気のつけだれをちょこっとご紹介します。

  1. 麺つゆ+レモン汁+オリーブオイル
  2. 麺つゆ+ねりごま+豆乳+ラー油
  3. 麺つゆ+マヨネーズ

3はつけだれだれではなく、、フォーの上にサラダ+マヨネーズを乗せ、麺つゆをまわしかけております。

 

ゆで方について、以前はぬるま湯に20分ほど浸してからゆでるやり方でしたが、最近変わったようで鍋で3分間ゆでるとなっています。ちょっと面倒くさかったので、楽になりよかったです。ゆでた後は冷水でしっかり洗いましょう。



 

まとめ&買えるところ

小麦アレルギーっ子でも冷たい麺を楽しめるフォーの麺をご紹介しました。冷たくしたフォーをまだ食べたことのない方は、ぜひお試しください。

 

つけだれを工夫することで和風でもエスニック風でもおいしく食べられますから、ご家族で召し上がってみて下さい。

 

買えるところは以下の通り

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です