アレルギーの味方、米粉食材!ベトナム料理の超定番

アレルギーっ子がいる家庭の食事って「献立がマンネリだよな」と感じていませんか?

毎食アレルギー用の食事と2種類作るわけにはいかないので、分けられないメニュー以外は家族みんなで食べられる料理を作ると思います。そうすると作る手間はかかりませんが、メニューがマンネリになりがちですよね。

何年か前の我が家はまさにそうでした。
肉じゃが、米粉のお好み焼き、米粉の冷凍餃子、米粉のシチューは週一で登場していたかもしれません。除去することに一生懸命で、食べられるメニューを増やすなんて考える余裕はありませんでした。

ところが次男のおむつが外れると私に多少の余裕が出てきたのです。自分でトイレに行ってくれることで時間的・精神的に余裕がでたのでしょうね。

その頃からアレルゲンは除去しながらも、食べられるメニューを増やしていけるようになりました。

今回ご紹介するのは最近ではポピュラーな食べ物ですが「上手く扱えないから使ってない」という方にぜひ読んでいただきたいです。

サイズ選びさえ間違わなければ扱いはとても簡単なんです。きっと献立のバリエーションが広がりますよ(^_-)

 

 

 

卵・牛乳・小麦アレルギーOK!:ライスペーパー

ライスペーパー

 

  • 名称:ライスペーパー
  • 原材料名:タピオカでん粉、米粉、食塩
  • 輸入者:(株)神戸物産
  • 価格:208円(購入時2018年7月)

 



ライスペーパーはいわゆる生春巻きの皮ですね。たいていのスーパーで売っていますが、私は業務スーパーで購入しています!400g入り(44枚~48枚)でこのお値段は知っている中で一番安いです。

先日ご紹介したフォーの麺も使用されている原材料は全く同じなのですが、米粉が先頭に書かれていました。ライスペーパーとフォーの違いはタピオカでん粉と米粉の量が違うということなんですね。

ライスペーパーはその名のとおり米粉で作られていますから、お米にアレルギーがなければ大抵の食物アレルギーで使える食材ではないでしょうか。

ところが、ライスペーパーの戻し方が各メーカーによって「霧吹きで湿らす」とか「濡れたふきんに包む」と書いてあることがバラバラだったりします。

書いてある通りにやったのに上手くいかないしくっついてもー大変!という方はこちらの方法をお試しください。

 

ライスペーパーは自宅のまな板と同じ又は置いた時に上下0.5~1センチ位はみ出る大きさのものを選んでください。

  1. 包む材料をすべて用意しておく
  2. まな板を濡らす
  3. ライスペーパー全体を水道水で濡らし、まな板に置く
  4. まな板からはみ出た部分が下に垂れてきたら包む

これで失敗なく包めるはずです。
霧吹きも濡れたふきんも要りません。
濡らしたまな板を作業台にすれば無問題です。

まな板から少しはみ出した大きさのほうが、包むときに端を捉えやすいのでライスペーパーが切れにくいのです。あとは包む具材を気持ち少なめにし、春巻き同様に巻きます。巻き終わりは水がしたたり不安かもしれませんが、お皿に置いているうちに乾いてきますから大丈夫ですよ。

 

生春巻き

 

 

たれについて。
日本にあるベトナム料理レストランではチリソースが出されることが多いですが、ベトナムで生春巻きを食べたことのある者にとっては手抜きかなーと思います。

本場のレストランでチリソースを出したお店はひとつもなかったですし、「たれ」にその店のオリジナリティが出ていました。チリソースがお好きならば全く無問題ですけどね。



我が家では「ヌクチャム」と呼ばれるベトナムではポピュラーなたれを作ります。

材料:ヌクマム(ナンプラーで可)、にんにくスライス、レモン汁、砂糖、鷹の爪、お湯、刻んだパクチー

ベトナムではすり潰したピーナッツが入っていたお店がありました。色んな味と合わさってとても美味しかったですが、次男がピーナッツアレルギーのため我が家では当面おあずけです。

 

 

まとめ&買えるところ

アレルギーっ子がいる家庭の献立がマンネリ化している時におすすめ、ライスペーパーをご紹介しました。
「使えるのは分かってるけど上手に戻せない」ひと向け、おすすめの戻し方はいかがでしたか?
マンネリ化している献立に少しでもバリエーションが加わればうれしい限りです。

最後に買えるところですが、我が家は安くてお得な業務スーパーで購入しています。
近くにないよーという方、たいていのスーパーに売っていますのでサイズの確認をしてから購入してくださいね!

  • 業務スーパー
  • エスニックコーナーのあるスーパー
  • Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング など

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です