【食べ方いろいろトルティーヤチップス】は名前のとおりメニューのレパートリーが増やせます

小麦アレルギーがいるわが家では、すっかりおなじみとなったトルティーヤ。とうもろこし粉から作られているため、グルテンフリーであり、塩味ならば卵・乳も不使用だから、ほんとうにありがたいです。

 

タコシェルからチップスまで大きさによって味わい方も違うので、小麦粉が使えなくてもメニューのレパートリーを増やすことができ、いつもお世話になりっぱなしです。

 

 

普段はおやつで食べることが多いトルティーヤチップスですが、トルティーヤの重鎮フリトレーさんから料理に使いやすいサイズのトルティーヤチップスが発売中。購入してみたところ美味しいうえ、すごく使い勝手が良かったので、レビューしたいとおもいます。



【フリトレー】食べ方いろいろトルティーヤチップス うす塩味 160g

食べ方いろいろトルティーヤチップス

 

  • 名称:スナック菓子
  • 原材料:コーン(遺伝子組み換えでない)(米国産)、植物油、食塩/調味料(アミノ酸等)
  • 製造者:ジャパン フリトレー(株)

 

✔コンタミ情報として「えび」「かに」「小麦」「卵」「乳」「落花生」があります

 

食べ方いろいろトルティーヤチップス原材料

 

トルティーヤないしタコスはもともと好きで、むかし船橋市のららぽーとにタコス専門店タコベルがあった頃から大好きでした。(今は無いようで寂しい限り)そんなわたしの血をひく息子たちも当然タコスは大好き!

 

タコス好きだからクミンやチリパウダーのようなスパイス類はおのずと食べ慣れているため、タコスもタコライスもチリコンカンも好んでよく食べてくれ、非常に助かっています。チーズをトッピングしなければたいてい食べられるので、これらは今でもわが家でよく登場するメニューです。

 

良く買うのはドリトス マイルドソルト味業務スーパーのタコシェル、コストコのKIRKLAND トルティーヤ チップス。どれもひと口で食べるには大きいため、サラダ等にトッピングするときは手で折っていました。その際手にかけらと塩がついてしまうのが多少面倒くさかったんです。

 

でもこの【食べ方いろいろトルティーヤチップス】はドリトスの半分、カークランドの1/3程度の大きさなんです。だから折ったりせずそのまま使えるのが何より便利。「折る→手を洗う→手を拭く」のたった3ステップでも、減らすことの意味はあります。

 

それにこのトルティーヤは、一般的なものより薄めです。それもこのトルティーヤチップスが“食べ方いろいろ”と謳っている理由なんだと理解できます。「薄めで小さめ」なだけで使いまわしがきく、よくそこに気づいた✨という感じです。

食べ方いろいろトルティーヤチップス食べ方例

 

パッケージの裏面にはアイディアがたくさん!うす塩味だからから揚げの衣にも使えるんですねー。しっかりと歯ごたえのある衣になりそうでおいしそう♬わたしはついついお酒のあてに食べてしまいがち💦なので、一番気になっているグラタンに入れてをやってみようと思います。

 

わが家で好評だったのがチーズフォンデュ。ヴィーガンチーズと豆乳をフォンデュ鍋で温め、おろしにんにくを少々。カットしたグルテンフリーパンやブロッコリーなどと共に【食べ方いろいろトルティーヤチップス】を。トルティーヤチップスとチーズって最強の組み合わせですし、間違いなしのおいしさでした。良かったらおためしください!

 

内容量160gと多めに入っていますが、袋は保存に便利なジッパー付き。おいしさが長持ちする工夫もありがたいです。



まとめ&買えるところ

小さめサイズが料理に使いまわしやすい【食べ方いろいろトルティーヤチップス】でした!

 

おやつとして、お酒のあてとしてだけではもったいない!もっと料理にトルティーヤを!と教えてくれたトルティーヤです。

 

とうもろこし粉から作られたこのトルティーヤは小麦不使用のグルテンフリー。小麦アレルギーはもちろん、グルテンフリーダイエット中の方にもぴったりではないかと思います。

 

■買えるところ

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です