卵アレルギーOK!マヨネーズ代替品

息子たちは、これ無しでは生きていけません。

買い忘れを思い出し、初めて行くスーパーにもしこれが売っていなかったら、もう二度と行かないと思うくらいです。
「マヨドレを扱ってないなんて。そんなスーパーはこっちから願い下げだぜ!」

それくらい、卵アレルギーにはおなじみのマヨネーズ代替品ですね。

 

卵アレルギーOK!:日清マヨドレ

マヨドレ

  • 名称  半固体状ドレッシング
  • 販売者 日清オイリオグループ(株)
  • 原材料 食用植物油脂、醸造酢、還元水飴、食塩、加工でんぷん、濃縮洋梨果汁、増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、濃縮にんじん汁、野菜エキス、酵母エキス、カロテン色素、香辛料
  • 価格帯 268円~298円くらい (2018年6月現在)

「マヨドレ」は、たいていのスーパー・ドラッグストアで買うことが出来ます。広告の品になるような商品ではないため、マヨネーズのように特売にはなりません。

300円以上で販売している店もあり、一番安く売っている店を見つけておくのは必須です。
しかし内容量315グラムで300円前後のお値段は、アレルギー用の食品としては買いやすいお値段だと感じます。

最近では、キューピーの「エッグケア」も見かけます。
こちらは、内容量205グラムで250円前後のお値段ですので、「マヨドレ」の方が若干お得感があります。
「マヨドレ」1グラムあたり0.95円
「エッグケア」1グラムあたり1.22円

ちなみに「エッグケア」はアマゾンの定期購入を選べば、3本セットで648円。1本あたり213円で買うことが出来ますので、ご参考に。(2018年6月現在)

我が家では息子二人が卵アレルギーのため、マヨネーズの代わりにこちらを通年購入してます。
使用頻度も高くて月に2本は使います。

味の素やキューピーのマヨネーズが特売で安くなっていても、(とっても心惹かれますが)使い分けるのが面倒くさくて。
以前は2本使いしていましたが現在はマヨドレオンリーです。

ご家庭によっては通常のマヨネーズとマヨドレと2本使いしているご家庭もありますよね。
家庭内での使い分けにこんな企業努力もうれしい限り。

マヨドレ中身

  • 「マヨドレ」キャップが水色 → 「マヨネーズ」はキャップが赤
  • 区別できるようシールの貼付あり

すこし前まではキャップがオレンジで、区別用シールの貼付は無かったと記憶しています。2本使いの頃は間違えないようにマジックで「○○用」と書いていましたから。

ところで我が家では野菜に添えるだけでなく、料理にも大活躍しています。
いくつかご紹介させてください。

「天ぷらの衣」
材料 : 米粉・片栗粉・塩・水・マヨドレ
マヨドレを入れることにより、具材に衣がくっつきやすいです。焦げやすくなるため入れ過ぎにご注意。

「チーズの代わり」
材料 : マヨドレ・しょうゆ麹
2つを合わせると、チーズっぽい風味になります。あぶらあげに塗り、トースターで焼くだけでも美味しいです。

「バッター液」
材料 : 米粉・片栗粉・マヨドレ・塩コショウ・水
衣が付きやすいように、とろみやや強めで作ってみてください。先に揚げる具材に米粉をまぶしておくとパン粉(またはそれに代わるもの)が付きやすく上手くいきます。

よかったらぜひ作ってみてください。

 

まとめ&買えるところ

卵アレルギーにはおなじみのマヨドレをご紹介しました。
「知ってるし!」という声が大多数と思いますが、日ごろの感謝も込めて記事を書かせていただきました。

  • 各スーパー・ドラッグストア
  • アマゾン
  • YAHOO!ショッピング
  • 楽天市場

 

日清マヨドレ(315g)

価格:271円
(2018/8/12 16:10時点)
感想(53件)

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です