卵・牛乳アレルギーOK!食感楽しいスナック菓子

 

最近お菓子売り場でYBCのマークが付いたお菓子を見かけます。
失礼ながらすごく安っぽいロゴで「海外の新規参入菓子メーカー」と勝手に理解していましたが。

勉強不足でした…すみません。
かの有名なヤマザキナビスコ様がライセンス終了によりヤマザキビスケットとして再スタートしたロゴでした。大変失礼しました。

ロゴは正直イマイチですけど、食物アレルギーの子でも食べられるおいしいスナック菓子を製造してくれています。
食物アレルギーの子が食べているおやつは、チップス系が多いですね。塩味とかのり塩味のポテトチップス。
でも、いつもこれじゃあ申し訳ないし可哀相。高温で揚げたじゃがいもが体に良くないというニュース(参照:Forbes JAPAN)もありましたし。

というわけで、ヤマザキビスケット製造の新食感お菓子のご紹介です。
卵アレルギー、牛乳アレルギーだけなら食べられるお菓子ですよ。

 

卵・牛乳アレルギーOK!:エアリアル

エアリアル

  • 名称  スナック菓子
  • 製造者 ヤマザキビスケット(株)
  • 原材料 コーングリッツ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、でん粉、砂糖、しょうゆ(大豆を含む)、しょうゆパウダー、食塩、還元麦芽糖水あめ、たん白加水分解物、スイートコーンパウダー、デキストリン、チキンパウダー / 加工デンプン(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、重曹、香料、カラメル色素、甘味料(カンゾウ、スクラロース)
  • 価格  100円前後

小麦アレルギーがクラス5の息子も食べています。
(もちろん最初は鼻くそ程度のごく少量です)(おそるおそるです)
これは大丈夫でした。

小麦・大豆アレルギーの症状が「しょうゆ」でもある方は、ご注意ください。
また、コンタミ情報として、えび、かに、卵、乳、を使用した製品と共通の施設で作られています。
原材料の太字は私がしているものです。

このお菓子のように「4層構造」とか「膨らんでます」の形状にひねりのあるお菓子は、食物アレルギーを持つ子は食べられないことが多いです。
ですから「エアリアル」は食物アレルギー家族からすると、とても優秀なお菓子といえます。

原材料のトップ表記はコーングリッツが記載されています。
コーンが主体だと喜んでも、たいていのお菓子は、ここから読みすすめると小麦粉とか乳製品が出てきてしまうのですが。
こちらのお菓子はこの形状にして、そういったものが入っていないです!ありがたい!

唯一ひとつお願いするならば、お菓子として本当に美味しいので、遠足に持って行けるように小袋タイプも発売して欲しいですね。

ところで、エアリアルには店頭に「焼きとうもろこし」味と「しお」味の2種類並ぶことが多いようです。
「しお」味には原材料に乳が含まれていますので、乳アレルギーの方はご注意ください。

 

まとめ&買えるところ

卵アレルギー、牛乳アレルギーでも食べられるスナック菓子「エアリアル」をご紹介しました。
小麦アレルギークラス5でもしょうゆが大丈夫な次男が食べられるので記事を書きましたが、お子さんの症状に合わせてくださいね。

近所のスーパーではよく見かけます。初めての場合はごく少量からお試しください。
食物アレルギーをもつお子さんの食べられるものが、ひとつでも増えれば幸いです。

  • スーパー・ドラッグストア(ヤオコー、カワチ薬局など)
  • Amazon
  • YAHOO!ショッピング
  • 楽天市場

 

エアリアル 焼きとうもろこし(70g)

価格:129円
(2018/8/12 16:11時点)
感想(10件)

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です