【感動】サクッとおいしい!グルテンフリー天ぷら粉

 

節約なのか意地なのか、小麦・卵・乳の3大食物アレルギーの子がいますが、何でもかんでもアレルギー用の食品を使うのは嫌で、家庭で出来そうなものは、そういった商品は買わず、自分で何とかしてきました。

 

やはりアレルギー専用の食品は価格が高いため、調味料から何から全部そろえると、エンゲル係数が一気に上昇してしまいます。

 

ところが今回、目から鱗だった天ぷら粉に関しては、使ってこなかったことを大後悔!価格は手ごろだし、何より出来上がりの差が歴然!自分オリジナルの天ぷら粉で揚げてきたことが間違いだったと、息子が10歳になって、ようやく気づくことができました。



 

【熊本製粉】グルテンフリー天ぷら粉 200g

グルテンフリー天ぷら粉

  • 名称:天ぷら用ミックス粉
  • 原材料名:米粉(うるち米(九州産))、玄米粉(うるち米(九州産))、とうもろこし粉、でん粉/加工でん粉、膨張剤、増粘剤(加工でん粉)、乳化剤
  • 購入価格:278円(2020年9月時点)
  • 製造者:熊本製粉株式会社

 

✔7大アレルゲン不使用
✔7大アレルゲンを持ち込まない専用工場で製造

 

グルテンフリーてんぷら粉原材料

 

小麦アレルギーに人気の米粉『九州ミズホノチカラ米粉』で有名な、熊本製粉さんが製造しています。

 

息子は小麦アレルギーにくわえ、卵アレルギーでもあるため、市販の天ぷら粉は使えません。ですから天ぷらの時は、米粉と片栗粉をブレンドし、我が家オリジナルの天ぷら粉で揚げていました。

 

出来上がった天ぷらは衣がカリッカリになりますが、米粉を使ってるからこんなものだろうと思い、我が家の天ぷらはカリッカリが特徴であり、悩みでもありました。

 

以前から熊本製粉のグルテンフリー天ぷら粉の存在は知っていました。ですが節約と意地により、使ったところで大差はないと思っていたんです。生意気にそんなことを思っていた私は、ただの大ばか者でした。

 

ですから、このてんぷら粉を使った天ぷらを食べたときは、すさまじい衝撃でした。なんだこれ?って。もう何年ぶりか分からないくらい、久々にサクッとした天ぷらを食べました(涙)やっぱり天ぷらはサクサクが美味しい!サクサク万歳!

 

わたしだけ?こんなハイレベルの商品を使わず、口の中で刺さりそうなカリッカリの天ぷらを揚げていたのって…。何年もそれを食べさせられてきた家族は気の毒ですよね。

 

グルテンフリーてんぷら粉調理例

 

舞茸も、人参も、サツマイモも、サクッとしてとっても美味しかった。グルテンが無いから揚げるコツも要りません。少し取り分けたてんぷら粉をビニールにいれ、その中で具に打粉をします。あとは残りの粉をレシピ通りの水分で溶いて、まとわせ揚げれば完成。

 

熊本製粉のグルテンフリー天ぷら粉、星をあげるとしたら間違いなく星5つです。私はのっぴきならない事情がない限り、天ぷらはこのグルテンフリー天ぷら粉を使うと固く決意。ちなみにひと袋は、家族4人の天ぷら1回分にちょうど良い量でした。



 

まとめ&買えるところ

 

今まで使わなかったことを大後悔した、熊本製粉の【グルテンフリー天ぷら粉】でした。

 

何年かぶりにサクサクした、美味しい天ぷらを揚げることができました。今までオリジナルで作っていた天ぷらは、天ぷらでなく、もはや凶器だったと思うくらい、出来上がりに違いがありました。

 

節約のためでもあり、食物アレルギー児を長年育てている意地もありましたが、今では後悔と反省しかありません。

 

同じような境遇の方、ぜひこの天ぷら粉に代えてみてください。また、グルテンフリー生活をまい進中の方も、この天ぷら粉ならきっと満足できる天ぷらが食べられるはずです。

 

■買えるところ

 

 

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です