HBで焼きたて米粉パン♪米粉パン用ミックス【こめの香】ふわふわピザ生地も作れます!

小麦アレルギーの息子のため、給食やおやつ用に個包装の米粉パンを買っています。ですが焼きたての米粉パンもおいしいので、米粉パン用ミックスを購入し、ホームベーカリーで焼いたりもします。

 

わが家のホームベーカリーはパナソニック製。そしてメーカー推奨の米粉パン用ミックスがこの【こめの香】です。米粉を使ったレシピも多々存在しますが、たとえホームベーカリーを使っても、米粉の水分量の違いでうまく焼けないことが多かったため、推奨されているこめの香を使ったところ失敗知らず。

 

以降、ずっと愛用している米粉パン用ミックスです。材料を内釜に入れる順序だけ間違えなければ、本当に失敗しません。さらに、息子のようにパンの中身だけ食べる「ライオン食い」をされたとき、余ってしまう「パン耳」レシピもご紹介します!



【グリコ】米粉パンミックス粉 こめの香 900g

こめの香

 

  • 名称:米粉パン用ミックス
  • 原材料名:米粉(新潟県産)、もち粉(国産)/増粘剤(グァーガム)、乳化剤、酵素、(一部に大豆を含む)
  • 購入時価格:2586円(3個セット)(2020年10月時点)
  • 販売者:グリコ栄養食品(株)

 

✔アレルゲンとして「大豆」があります
✔1回の使用量は300gです
✔一斤の材料:こめの香、水、砂糖、塩、ショートニング、ドライイースト

こめの香原材料

失敗知らずの米粉パンが簡単に焼ける【こめの香】。きちんとホームベーカリーの取説を読めば、確実に失敗しません。ちゃんと読まなかったわたしは過去に一度だけ失敗しました。

 

内釜に材料を入れる順序がとても大事です!一番最初に必ず水(水分)を入れてください。間違っても粉類を先に入れないでください。

 

パナソニックのホームベーカリーでは他に、①油の種類を変えるとうまくいかない(ショートニングを推奨)②乳製品(スキムミルクなど)を入れるとうまくいかないと記載があります。

 

個人的にショートニングが得意ではないので、油の種類は代えて焼いています。使っているのはオリーブオイルと植物油脂が原料のヌテレックスファットスプレッドwithオリーブオイル。パナソニックのホームベーカリーでは、今のところちゃんと焼けています。

 

 

ミックス粉を使うと多少の粉残りはある

こめの香ホームベーカリで焼いたやつ

 

焼き上がりはこんな感じ。少々粉が残っています。取説によるとミックス粉を使う場合、多少粉残りが多くなるとのこと。しかしわが家はあまり気にしていません。なぜなら・・・

 

この焼き立てを手で割って、中の柔らかい部分を好きなだけ、好きなように食べるのが息子のお気に入り。食物アレルギーで食べられないものが多く、普段から人一倍我慢させてしまっているので、ワガママOK!好きなように食べさせます。

 

好きなように食べた残り(残骸)がこちら

こめの香中を食べつくしたやつ

獲物の内臓から食べるライオンみたいなので、「ライオン食い」と呼んでいます。こうして中身だけ食べるので、パン耳の粉残りは気にならないのです。



残ったパン耳は揚げてラスクに

こめの香ラスク油切りしているところ

 

残ったパン耳(残骸)は、ラスクにしましょう!実はこれも息子の大好物です。

 

  1. ひと口大にカット
  2. 先に水分を飛ばしたい場合はトースターで軽~く焼くorラップをかけずにレンチンする
  3. きつね色になるまで揚げる
  4. よく油をきる
  5. ビニールに入れ「砂糖・グラニュー糖・シナモン」など好きなフレーバーと混ぜ合わせる

 

けっこう油を吸いますから、必ず新しい油で揚げ、充分に油切りしましょう。また、油はどんどん酸化しますから、ラスクはその日のうちに食べきりましょう!

こめの香ラスク盛り付け例

以前は焼きあがったらスライスし、ひとつづつラップに包み冷凍していました。でも焼きたてが一番おいしいし、冷凍の手間も面倒で嫌でした。

 

今は市販の冷凍米粉パンも、常温の米粉パンも簡単に手に入るので、もう冷凍していません。家族みんなでその日のうちにほとんど食べきってしまいます。

 

また料理レシピサイトの『クックパッド』では、グリコ栄養食品(株)による【こめの香】を使ったレシピを公開中です。ホームベーカリーで焼く米粉パンだけでなく、成型パン・料理やスイーツなど色々なレシピがあります。レシピの幅が広がるので、こめの香を購入したときはぜひチェックしておきましょう。



ふわふわのピザ生地ができる!

 

見てくださいこのピザ生地!米粉のピザとは思えない「高さ」があるの、おわかりでしょうか?卵も牛乳も不使用なのに、こんなに高さがあるふんわりとしたピザ生地が、【こめの香】を使えばできちゃうんです。

 

こめの香でピザ生地を作る前は、米粉に片栗粉をブレンドして作っていましたが、どうしてもふんわりした生地になりませんでした。

 

思うに、パンミックスも天ぷら粉も、企業が研究を重ね製品化しているので、自宅でブレンドしたものとはやっぱり出来が違うんですよね。なるべくお金をかけずにやっていきたいのですが、粉関係に限ってはプロの力を拝借するのが、一番の成功のもとだと身をもって感じています。

 

このふんわりおいしいピザ生地の作り方はクックパッドを参考にしました。これすごく美味しいです!(グリコ栄養食品のクックパッド内にピザ生地のレシピは無いのです💦)

Cpicon 米粉パンミックスでピザ(グルテンフリー) by ホオリ

 

わたしは分量の水をぬるま湯にし、ドライイーストを混ぜておきました。
また、生地がゆるいので成型する際は分量外の米粉を振り、上からラップをした状態でめん棒でのばすと簡単でした!



まとめ&買えるところ

グリコの米粉パン用ミックス【こめの香】でした!

 

小麦粉や強力粉と違い、商品によって水分量・きめの細かさが異なるため、意外に難しい米粉パン作り。根性で作りあげてみせる!というような職人気質でない人には、専用の米粉パン用ミックスの使用をおすすめします。パン耳ラスク、ふわふわで感動のピザ生地もぜひお試しください!

 

パナソニック製・シロカ製のホームベーカリーは、米粉パンのレシピにこの【こめの香】を推奨しています!内釜に材料を入れる順番さえ間違えなければ、まず間違えなく米粉パンが焼けます。

 

米粉のパンだって小麦パンに劣らず焼きたてはふわふわ、まわり(パン耳)はカリッとしてとても美味しいです。食物アレルギーでも食べさせてあげたい焼きたてパン、ぜひ味わせてあげましょう。

 

■買えるところ

 

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です