卵アレルギーOK!卵白不使用のコスパ最強かにかま

食物アレルギーの子どもを10年以上育てていますが、これまで購入してきた食べ物の中で、このカニカマのコストパフォーマンスは最上級です。そもそも高くない値段の商品ですから、他のと比べて10円20円安いだけで、ものすごく安いのです。

 

しかも、カニカマなのに卵白不使用だから、卵アレルギーにはうれしい限り。もちろん安かろう悪かろうではありません、おいしいのです。お店に行くと必ず2個買いする、我が家の超定番です。



 

【情熱価格】かに風味かまぼこ(減塩)10本入

情熱価格かに風味かまぼこ

  • 名称:風味かまぼこ(かに風味)
  • 原材料名:魚肉、大豆たんぱく、なたね油、低ナトリウム塩、かにエキス、砂糖、かつお魚醤、植物性乳酸菌(殺菌)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、紅麹色素、酵素
  • 製造者:(株)堀川
  • 購入価格:68円(2018年7月時点)

 

✔アレルゲンとして大豆・かにがあります
✔原材料の魚はえび・かにを食べています

 

「情熱価格」をご存知でしょうか?激安の殿堂ドン・キホーテ(以下ドンキ)、そのプライベートブランド(PB)商品が「情熱価格」です。イオンでいうトップバリューですね。

 

こちらのカニカマはその「情熱価格」ブランドのカニカマなんです。買っているのは生鮮食品も取り扱う、MEGAドン・キホーテ(以下メガドンキ)で購入しています。

 

このかにかまを製造している会社(株)堀川は、食物アレルギーのある家族には超有名な練り物会社です。食物アレルギーへの取り組みが素晴らしく、なるべく卵・小麦・乳製品を使用しない製品づくりをされています。あまりに安い値段だと警戒してしまいますが、そんな(株)堀川とドンキのタッグ商品ですから、安心してください。

 

炒めてお弁当の具/サラダのトッピング/ハムの代わりにポテトサラダ/もんじゃ焼きの具/天ぷら

 

かにかまって使い勝手がよくて、料理に大活躍ですよね。また、そのまま食べても手軽に魚肉の栄養・たんぱく質が摂れるということで、カニカマがトレンドになることが今までに何度かありました。

 

今までカニカマを買ってこなかった、という方はぜひこの機会に。きっと献立のレパートリーが広がりますよ。

 

我が家のいちおしは「バンサンスー」といわれる中華風春雨サラダです。春雨といいながらマロニーを使うのがコツなのですが、もちろん春雨でも大丈夫。ボウルに調味料を入れ混ぜ、戻したマロニーと具材を合わせるだけでできちゃいます!

 

材料:マロニー、きゅうり千切り、情熱価格かにかま、白ごま、酢、砂糖、しょうゆ、中華だし又は鶏がらスープの素、ごま油

 



 

まとめ&買えるところ

卵アレルギーでも食べられる卵白不使用のかにかま【情熱価格 かに風味かまぼこ】でした。1袋68円というコスパ最強のかにかまです。

 

安いですが美味しいし、他社のかにかま製品と同様10本入ってますからご安心ください。

 

購入できるのはメガドンキになりますが、行ける距離に店舗がないよーという方。(株)堀川のかにかま「アラスカ」も卵不使用ですので、スーパーで探してみて下さい。

 

■買えるところ

  • MEGAドン・キホーテ
  • (株)堀川のかにかま「アラスカ」卵・乳・小麦不使用

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です