【悲報】卵アレルギーOK!卵白不使用コスパ最強かにかま…が残念なリニューアル

食物アレルギーの子どもを10年以上育てていますが、これまで購入してきた食べ物の中で、このカニカマのコストパフォーマンスは最上級です。そもそも高くない値段の商品ですから、他のと比べて10円20円安いだけで、ものすごく安いのです。

 

しかも、カニカマなのに卵白不使用だから、卵アレルギーにはうれしい限り。もちろん安かろう悪かろうではありません、おいしいのです。お店に行くと必ず2個買いする、我が家の超定番です。

 

■【悲報】2020年11月追記

 

今まで数えきれないくらい購入しお世話になってきた、情熱価格のかにかま。このたび、商品のリニューアルが行われ、製造メーカーの変更および原材料の大幅変更に伴い、卵アレルギーの方は食べられないかにかまになりました。

 



 

【情熱価格】かに風味かまぼこ(減塩)10本入(2020年秋終売)

情熱価格カニカマ

 

  • 名称:風味かまぼこ(かに風味)
  • 原材料名:魚肉、大豆たんぱく、なたね油、低ナトリウム塩、かにエキス、砂糖、かつお魚醤、植物性乳酸菌(殺菌)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、紅麹色素、酵素
  • 製造者:(株)堀川
  • 購入価格:68円(2018年7月時点)

 

✔アレルゲンとして大豆・かにがあります
✔原材料の魚はえび・かにを食べています

 

「情熱価格」をご存知でしょうか?激安の殿堂ドン・キホーテ(以下ドンキ)、そのプライベートブランド(PB)商品が「情熱価格」です。イオンでいうトップバリューですね。

 

生鮮食品も取り扱う、MEGAドン・キホーテ(以下メガドンキ)で購入していたこの「かにかま」。製造していた会社(株)堀川は、食物アレルギーのある家族には超有名な練り物会社です。

 

食物アレルギーへの取り組みが素晴らしく、なるべく卵・小麦・乳製品を使用しない製品づくりをされています。あまりに安い値段だと警戒してしまいますが、そんな(株)堀川とドンキのタッグ商品ですから安心していたのに…。なぜ?どうして。。

 

 

【リニューアル後】【情熱価格】かに風味かまぼこ

一正かに風味かまぼこ

 

一正かに風味かまぼこ

 

 

いつものようにメガドンキでかにかまを買おうとしたらば、売り場からごっそり消えていました。大量注文でもあったのかなと気に留めませんでしたが。後日、無事購入したものを何の気なしに食べたら「ん?なんか水っぽい?」

 

あれ、味変わった?とパッケージをよく見ると、、パッケージちょっと変わってるし!製造メーカーも変わってるし!アレルゲンたくさん載ってる!!ということで、もうパニックでした。先日ごっそり無かったのは、リニューアルに伴う商品の入れ替えだったのです。

 

わたし、食べるまでリニューアルされたことに気づかなくて💦誤って息子に出さなくて本当に本当に良かったです…😢食べ慣れた味だったし、前の方が好きな味でした。



 

まとめ&買えたところ

卵アレルギーでも食べられた卵白不使用のかにかま【情熱価格 かに風味かまぼこ】は、残念ながら商品のリニューアルに伴い、卵アレルギーは食べられない「かにかま」になってしまいました。リニューアル後もパッケージデザインが似ており、注意が必要です。

 

ただコスパはそのまま68円ですので、アレルギーが無ければとてもお買い得です。

 

『かにかま 卵白アレルギー』と検索すると、この記事が上位に表示され、卵アレルギーの方に少しは役に立っていると嬉しく思っていました。このサイトがドン・キホーテまで消費者の声として届くようなサイトだったらもしかして…と悔やまれますが、力及ばずで悲しいし残念です。

 

これからまた卵白不使用のカニカマ探しを始めます。なるべく多くの地域の方が気軽に買える、お値段手ごろなカニカマを探したいです。無事に探せましたらこちらでご紹介しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です