ニッスイ 【活 焼ちくわ】は主要アレルゲン無し!おでんの他煮物や揚げ物にも便利!

あまり頻繁に買わないけど、あれば便利な【焼きちくわ】。おでんの他、煮物や磯部揚げにも使える実は便利な食材です。

 

一般的なちくわより重量があるのに、お値段はそこまで変わらないのがいいですよね。また、ここ何年も魚の高騰が続いているので、練り製品は積極的に食べさせたい食材のひとつです。

 

そんな焼ちくわ、大手メーカーさんが製造する、主要アレルゲン無しの商品をご紹介します!


【ニッスイ】活 焼ちくわ 2本入り(140g)

ニッスイ活焼きちくわ

  • 名称:焼ちくわ(魚肉ねり製品)
  • 原材料名:魚肉(輸入・国産)、でん粉、ラード、砂糖、ぶどう糖、食塩、はっ酵調味料、焼きあごだし、はもエキス/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca
  • 購入時価格:
  • 製造者:日本水産(株)

 

✔原料には「えび」「かに」を食べている魚を含みます

 

ニッスイ活焼きちくわ原材料

ニッスイ活焼きちくわアレルゲン

 

焼ちくわは一般的なちくわに比べ、一年を通しても購入回数は数回ほどと頻度は少ないです。やはりおでんの季節に目に留まるので、冬の食べ物というイメージがあります。

 

購入機会が少ないので、いざ必要なときには絶対に買いたいもので、そういったものにこそアレルゲンを含まない商品があると、すごくホッとします。

 

最近のニッスイさんはすごいです!ニッスイブランドのちくわは12種類ありますが、チーズちくわ2種を除く10種類のちくわに主要アレルゲンが含まれていません。ここでは焼ちくわを取り上げていますが、ニッスイのチーズちくわ以外のちくわは、焼ちくわ同様、主要アレルゲンが含まれないのです。

 

これなら『ニッスイのちくわなら大丈夫!』とだけ覚えておけばいいから、楽ちんですね!

ニッスイ活焼きちくわ中身

焼ちくわはおでんのほか、煮物にもぴったり。ちくわだけで甘辛く煮ればお弁当のおかずにいいですし、鶏肉・大根などの根菜と一緒に煮ても美味しいです。

 

何よりお値段は手ごろだし大きいから食べ応えもあります。原料は魚でたんぱく質もたっぷりで、充分メインを張れる食材ですね。普通のちくわより穴が大きいので、ひき肉などを中に詰める時もやりやすいです。

 

また縦半分にカットしてくぼみにツナ・コーンを乗せ、マヨネーズまたはヴィーガンシュレッドをトッピング。トースターでこんがり焼けば簡単におつまみが完成。七味と醤油をたらしてどうぞ!

 

ただ、焼ちくわは普通のちくわより大きいので、磯部揚げにするときいつものように斜め切りにすると存在感がハンパないです。これはこれで食べ応えがあるのですが、少ない油で揚げたいわたしには大きすぎます。

 

なので焼ちくわで磯部揚げを作るときは、思い切って輪切りにします!これなら転がしながら揚げなくても裏返せば揚がりますし、食べやすいサイズだからお弁当にもいいですよ。くっついてかき揚げみたいに揚がることもあるけど『まぁいっか!』と思ってます。



まとめ&買えるところ

ニッスイの【活焼ちくわ】でした!

 

夏は売ってるのだろうか?と思うくらい冬にしか目に留まらず、冬にしか買わない焼ちくわ。おでんにはマストですが、ほかにもいろんな料理に使ってみると『あらやだ便利♡』と気づくことでしょう。

 

焼いてあるから普通のちくわのみずみずしさは無く、ぎゅっと実が詰まっていて食べ応えもあります。なので普通のちくわは脇役が多いけど、焼ちくわはメインもいける万能選手のよう。

 

焼ちくわがスーパーで目に留まる冬のうち、たくさん食べておきましょう!

 

■買えるところ

  • スーパー練り物売り場

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。