乳製品不使用 チーズ代用【私のヴィーガンシュレッド】がリニューアル!

チーズをおろしている画像

乳アレルギーにとって、なかなか越えられない高い壁。
それは【チーズ】ではないでしょうか?

 

牛乳の代わりは豆乳・ライスミルクなど代用できるものはありますが、チーズの代用品ってなかなかありませんね。そんなとき見つけたのが、ヴィーガン向けのチーズ代用品【私のヴィーガンシュレッド】。

 

細かいシュレッドタイプで使いやすく、代用品とはいえチーズの風味・とろける感じといった再現率が高く、チーズの味を知らなかった息子に「チーズってまさにこんな味」と教えることができました。

 

以来愛用している【私のヴィーガンシュレッド】が2020年4月にリニューアル!原材料からアーモンドミルクを抜くことで、特定原材料27→28品目不使用になったのです。とはいえ、アーモンドミルクを抜くための商品改良は困難を極めたそう。

 

昨年秋に「特定原材料に準ずる食品」にアーモンドが追加されたことを受け、より多くの消費者に対応できるようにと商品改良されたそう。そもそも普通のチーズと違って店頭に並べても手に取ってもらえる確率は低いはずなのに。

 

売り上げを上げるよりも、食べられる人を増やしたいという神対応に敬意を表します!

 

 

 

【とろーりとろける 私のヴィーガン97%植物シュレッド】200g

私のヴィーガン97%植物シュレッド

 

  • 名称:油脂加工食品
  • 原材料名:食用植物油脂(国内製造)、ひよこ豆粉、食塩、発酵調味液、酵母エキス、デキストリン/加工でん粉、セルロース、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、着色料(カロテン)
  • 保存方法:要冷蔵
  • 製造者:マリンフード株式会社

 

✔特定原材料28品目不使用
✔コンタミ情報として乳・大豆があります。
✔加熱用



 

【私のヴィーガンシュレッド】は、ヴィーガン向けというカテゴリーだけで消費するのはもったいない!というほどアレルギー配慮商品です。特定28品目不使用なので、数多くのアレルゲンフリーといえます。そして通常のチーズよりカロリーが低いため、アレっ子のほかダイエット中の家族にもぴったり。コルステロール量にいたっては、ゴーダチーズと比べて99%以上カットされています。

 

 

 

味も食感もほぼチーズ

 

ヴィーガンシュレッドはピザ用チーズと同じ棚で販売されていました。ピザ用チーズのように使いたい分だけ手に取れるので、手作りチーズのように余るor足りないといった面倒がありません。これは手作りにはない魅力ですね。

 

味はチーズにとても近く、違和感なく食べられます。コク、塩味、焼くととろける、形状といい、遜色ありません。ただしこのヴィーガンシュレッドは加熱用なので、火を通してからいただくのがセオリーです。

 

パンに乗せてトースターで焼くと、溶けてとろっとした食感になります。ただチーズではないのでチーズの香りはしないですが、そこは仕方ないと納得しましょう。もしもトースターで焼いて溶け残っていたら、レンジで10~15秒ほど温めるといい具合にとろけますよ♪

 

 

私のヴィーガンシュレッドを知って変わったこと

私のヴィーガンシュレッド調理例

 

このヴィーガンチーズを知ってから、私の感覚では”チーズを使っている”という感覚になっています。

 

ということで我が家ではチーズを食べられる人も違和感がないので、別々に購入せず【私のヴィーガンシュレッド】だけを使っています。ですから家族のメニューを分けることも、コンタミの危険もないという、相乗効果も生まれました。これが毎日食事を用意する者にとってどんなに素晴らしいことか、アレルギー児をかかえる親御さんなら分かってもらえるはず!

 

また【私のヴィーガン97%植物シュレッド】は、通常のチーズと変わらないお値段、そして比較的手に入りやすいのもgoodですよ。

 

 

ヴィーガンチーズの注意点

 

【私のヴィーガン97%植物シュレッド】 は開封後2~3日で消費するようにとありますが、すぐに食べきれない場合がほとんどでしょう。なので一般のチーズ同様、残りは冷凍しましょう。(実際に試しましたが大丈夫でした。)

 

ただし冷凍したチーズを焼くと心なしか「乾燥気味」で「溶け残る」といった状態になりますよね。。これはヴィーガンチーズも同様です。ですから個人的には気になりませんでしたが、気になる方はしっかり密閉して冷凍することを心がけましょう。

 

溶け残ったときはやはりレンジで温めれば、おいしそうにとろけてくれます。



 

 

まとめ&買えるところ

 

乳アレルギーにとって高い壁の”チーズ”。その壁を越えてくれた商品【私のヴィーガンシュレッド】が2020年4月にリニューアル!原材料からアーモンド加工品(アーモンドミルク)を抜き、特定27→28品目不使用に生まれ変わりました。

 

これまで手作りしてきた方も多いと思われる乳製品不使用チーズ。わりと手に入りやすいので、一度はお試ししてほしいと思います。

 

チーズ代用のレシピを考えて下さり無料でサイトに公開してくれている方々、本当に尊敬します。少なくとも、我々アレルギー児を抱える親にとっては、神的な存在です。同じ悩みを抱えるからこそ、他の困っている人に情報を共有したいという気持ち、ひしひしと伝わっています!。

 

 

 

買えるところ

※店舗によって取り扱いが異なります。お出かけ前に確認をおすすめします。
※店舗によってはリニューアル前の商品の場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です