【アンパンマンのひなあられ】みんなにうれしい3大アレルゲン不使用!

もうすぐひなまつりですね!スーパーではバレンタインコーナーがまだある中、すでにひなまつりコーナーもあるのが面白いなと思う今日この頃。

 

息子しかいなくても毎年買っている【ひなあられ】。わが家は毎年同じメーカーのひなあられを買うので、原材料欄はさらっと流し見で大丈夫。そんな毎年買っているお気に入りのひなあられをご紹介します。



【栗山米菓】アンパンマンひなあられ 70g

ひなあられ

  • 名称:菓子
  • 原材料名:うるち米(米国産)、砂糖、植物油脂、食塩、ゼラチン/トレハロース、乳化剤、調味料(アミノ酸)、着色料(クチナシ、紅麹)、植物レシチン(大豆由来)
  • 購入時価格:
  • 製造者:栗山米菓(株)

 

✔アレルゲンとして「大豆」「ゼラチン」があります
✔コンタミ情報として「えび」「かに」「小麦」「卵」「乳成分」「落花生」があります

 

ひなあられ原材料

ひなあられアレルゲン

 

スーパーにピンクの可愛らしいコーナーが出現すると『もうすぐひなまつりかぁ』と、息子しかいなくても桃の節句は40代の今でもうれしくなります。

 

それにひなあられは息子たちも好きなので、この時期にしか買えないこともあり、見つけたらすぐに買っておくのがわが家のスタイル。売り場で探すのは「アンパンマン」か「ハローキティ」のパッケージ

 

この2つは卵・小麦・乳の3大アレルゲン不使用ひなあられだから、毎年買っているわが家ではおなじみです。同じようなご家庭も多いんじゃないですかね。

 

売り場では「アンパンマン」「ハローキティ」どちらもあったり、それぞれしか無い場合もありますが、中身は同じものです。ちなみに今回の巾着型のほか、食べきりサイズや個包装のアンパンマンひなあられもあり、原材料はいづれもすべて同じです。

 

白・ピンク・抹茶色の3色で構成されているひなあられは、すべて中粒サイズ。わたしが子どもの頃に食べていたものは、白いポン菓子と大きめのカラフルな粒と砂糖大豆が入っていました。それに比べ【アンパンマンひなあられ】はすごくシンプル。

 

しかも、すべてが甘いはずのひなあられですが、アンパンマンひなあられには塩味があります。3色のうち抹茶色のあられは塩味なんです。そもそも抹茶色で抹茶の味がしないのも、見た目と味の差があっておもしろいんですよね。

ひなあられ盛り付け例

製造元の栗山米菓さんは、おせんべいの【ばかうけ】【星たべよ】などが有名ですが、わたし個人としてはアンパンマンベビーせんべいにいちばんお世話になりました。子どもたちが小さい頃、何度買ったか分からないくらい買ってました。

 

赤ちゃんせんべいで有名な亀田製菓のハイハイン。今でこそ特定原材料28品目不使用ですが、昔は乳成分が入っていて食べられなかったです。だからアンパンマンせんべいの存在には、本当に助けられました。

 

成長した今でも乳製品は食べられないので、ひなあられといった主に子どもが食べるものに3大アレルゲンを使用していないのは本当にありがたいことです。



まとめ&買えるところ

栗山製菓の【アンパンマンひなあられ】でした!

 

中粒サイズがつまみやすく食べやすいひなあられは、塩味もあるわりと珍しいタイプが逆に魅力的。そして何より卵・小麦・乳の3大アレルゲンが不使用!アレルギーがあっても食べられるお子さんが多いのではないでしょうか。

 

近所のスーパーではどこでも見かけましたし、セブンイレブンでも売っていました。「遠くまで行かなくても、どこでも買える」ところもまた嬉しい限りですよね。個包装の10袋入りは保育園でも重宝しているそうですよ。

 

ひなあられは期間限定のお菓子。買いそびれないように、見かけたら買っておきましょう~。

 

■買えるところ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。