牛乳アレルギーOK!乳製品不使用のクリームシチュー

私は先入観で、市販のクリームシチューの素はすべて乳製品を使用している、と思っていました。ですから、何年も市販のクリームシチューの素は買いませんでした。

当時の私のクリームシチューは豆乳と米粉を使用した手作り。
とてもヘルシーだし、余計なものを使用していないので、「手作りして頑張っている」と自負していました。

ところが、だんだんとそのシンプルな味に飽きてきてしまったのです。

子供のころ私が食べていたのは「ハウスのクリームシチュー」でした。
そして、あの味をまた食べたいな、と思うように。

そんな中、見つけたのが「S&Bとろけるシチュー 豆乳コーン」
普通のスーパーで、普通のお値段で購入できる、唯一無二のクリームシチューの素です。

 

 

 

牛乳アレルギーOK!「S&B とろけるシチュー 豆乳コーン」

S&Bとろけるシチュー豆乳コーン

  • 品名:シチュールウ
  • 原材料名:でん粉、食用油脂(パ-ム油、なたね油)、砂糖、デキストリン、食塩、スイートコーンパウダー、たん白加水分解物(大豆)、野菜ブイヨンパウダー、おからパウダー、酵母エキス、香辛料、粉末豆乳(麦芽糖、豆乳)、かつおエキスパウダー、昆布パウダー/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(ターメリック)、乳化剤、香料、(一部に大豆を含む)
  • 販売者:ヱスビー食品(株)

✔アレルゲンとして大豆があります。

 

 

 

 

原材料に、おからパウダーを使用しているあたり、確実にアレルギーのことを意識してくれていることが分かります。

それなのに、普通の価格で、普通の製品として販売してくれているヱスビー食品さんはすごい!。

思えば、「カレーの王子様」がアレルギー対応食品の先駆けだったように思います。

さて、こちらのシチューですが、豆乳コーンの商品名通り、コーン風味のシチューになります。
お子様が大好きなコーン味なので、甘めのお味です。色味も黄色っぽいです。

普通に美味しいですし、粉っぽさ等もありません。

もしコーン風味を薄くしたい時は、使用する水を減らし、仕上げに入れる豆乳(無調整)を多めにしてみて下さい。
甘さをおさえ、見た目も黄色から白色に近くなります。

 

そもそもコーン風味が好きではない方は、こちらもあります。
フレーク状になっているため、溶けやすく、内容量1キロもあるので、合宿等で一度に大量に作る場合は便利です。

 

 

 

 

  • 原材料名:でん粉、食用油脂(パーム油、なたね油)、砂糖、食塩、酵母エキス、白菜エキスパウダー、オニオンパウダー、ガーリック、増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、香料、酸味料

 

 

まとめ&買えるところ

牛乳不使用で牛乳アレルギーでも食べられる「S&B とろけるシチュー 豆乳コーン」をご紹介しました。
アレルゲンとして大豆があります。
大豆アレルギーの方はご注意ください。

子供が大好きなコーン風味のクリームシチューです。
店頭で見かけた際は、ぜひお試しください。

最後に、こちらの商品を取り扱っているお店ですが、どこでも置いてあるわけではないようです。
実際、私の近所のスーパーでは、10軒中3軒くらいの取り扱い率です。
見かけたら「買い」ですね!

(ちなみに一番安く買えたのは「業務スーパー」でした。131円(2018年12月))
追記:2019年1月私の通う業務スーパーでは取扱いが無くなってしまいました(;O;)

買えるところ

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です