牛乳アレルギーOK!ダイソーのミルメーク

 

主婦の味方、100円ショップでも食物アレルギーっ子が口にできる商品を見つけることができます。

数ある100円ショップの中で店舗数No.1はダイソー。
以前見たドキュメント番組で、各メーカーが次々にダイソーに売り込みに来ては、次々にダメ出しを食らうというシュールなシーンが印象に残っております。

さて、我々消費者はそんなダイソーの厳しいふるいにかけられた商品を100円で購入することが出来るわけなのですが、今回ご紹介するのは子供の時みんな大好きだった給食の華、ミルメークです。

牛乳が飲めなくても、最近は豆乳にライスミルク、アーモンドミルクが代替飲料として選択できるようになりました。
アレルギーっ子のお子様が飲めるのに飲みたがらない、そんな時ミルメークは頼れる存在になるかもしれません。

 

牛乳アレルギーOK!:ダイソーのミルメーク(コーヒー・いちご・キャラメル)

ダイソーのミルメーク

  • 名称:牛乳調味品
  • 原材料名:【ミルメークコーヒー】砂糖、インスタントコーヒー、食塩、乳酸菌/炭酸Ca、着色料(カラメル)、V.C、クエン酸鉄Na、香料、V.A、V.B1、V.B2【ミルメークキャラメル】砂糖、食塩/香料、着色料(カラメル)、炭酸Ca【ミルメークいちご】砂糖、食塩/香料、炭酸Ca、V.C、着色料(紅麹)、クエン酸鉄Na
  • 製造者:大島食品工業(株)
  • 価格:100円

ダイソーで取り扱うミルメークは上記の他に紅茶・バナナ・メロン・ココアがあります(2018年7月現在)
ココアには大豆が含まれています。
(大島食品工業では抹茶きなこ味があり、乳・大豆を含みます)

 

 

 

 

学校給食用のコーヒー味に関しては内容量の異なるものがあることは知っていましたが、販売している場所で違うものだと思っていました。
しかしそうでもないようです。

  • 8g(顆粒)… 溶けやすく湿気に強い。甘さも程よい。
  • 5g(粉末)… 甘さを控えた飲みやすい低糖タイプ。
  • 10g(粉末)… 昔ながらのタイプ。ビン牛乳に入れストローでかき混ぜる。

(参照:大島食品工業(株)HP

ダイソーで販売のものは家庭用になります。
家庭用のコーヒー味は6gですので、コーヒー味に関しては4つもバリエーションがあるんですね。
(ちなみになぜタイトルでダイソーのと記載しているかというと、店舗の多さから手に入りやすいし8袋で100円の値段がお得でお勧めだからです。)

我が家では主に牛乳嫌いの長男(背が低い)に飲ませています。
カルシウムの摂取は寝る前がいいと聞いたので就寝前の歯磨き前にキャラメルかいちごを。
コーヒー味はインスタントコーヒー入りなので、朝食がパンの時に用意しています。

次男は牛乳アレルギーのため豆乳で飲んでもらいたいのですが、甘い飲み物が苦手で飲むと気持ち悪くなってしまうそう。
なので最近は飲ませていないです。

 

 

まとめ&買えるところ

牛乳アレルギーでも大丈夫!ダイソーで買えるミルメークをご紹介しました。
牛乳以外でも豆乳・ライスミルク・アーモンドミルクに混ぜてお試しください。
ダイソーで販売されているものは100円で8袋入りなのでお買い得ですよ!

ダイソーも無いくらい超ド田舎だよーという方は以下でも買えます。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO  など

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です