ミルメークは乳アレルギーOK!豆乳に入れてもおいしい!

数ある100円ショップの中で店舗数No.1はダイソー。
以前見たドキュメント番組で、各メーカーが次々にダイソーに売り込みに来ては、次々にダメ出しを食らうというシュールなシーンが印象に残っております。

 

さて、我々消費者はそんなダイソーの厳しいふるいにかけられた商品を100円で購入することが出来るわけなのですが、今回ご紹介するのは子供の時みんな大好きだった給食の華、ミルメークです。

 

牛乳に入れるミルメークですが、ミルメーク自体は乳不使用です。だから牛乳が飲めなくても、豆乳等に入れればおいしいミルメークが楽しめるんです。



【ダイソー】ミルメーク(コーヒー・いちご・キャラメル)6g×8袋

ダイソーのミルメーク

  • 名称:牛乳調味品
  • 原材料名:【ミルメークコーヒー】砂糖、インスタントコーヒー、食塩、乳酸菌/炭酸Ca、着色料(カラメル)、V.C、クエン酸鉄Na、香料、V.A、V.B1、V.B2【ミルメークキャラメル】砂糖、食塩/香料、着色料(カラメル)、炭酸Ca【ミルメークいちご】砂糖、食塩/香料、炭酸Ca、V.C、着色料(紅麹)、クエン酸鉄Na
  • 製造者:大島食品工業(株)
  • 価格:100円

 

✔ダイソーで取り扱うミルメークは上記の他に紅茶・バナナ・メロン・ココアがあります(2018年7月時点)
✔ココアには大豆が含まれています。
✔大島食品工業では抹茶きなこ味があり、乳・大豆を含みます

 

 

ミルメークには大きく分けて4つのカテゴリがあり、学校給食用・家庭用・液体タイプ・製菓用があります。給食で出るタイプは学校給食用、ダイソーで買えるものは家庭用になります。

 

ミルメークの代表的な学校給食用コーヒー味に関しては、内容量の異なるものがあり、なおかつそれぞれ味を変えているようです。

  • 8g(顆粒)… 溶けやすく湿気に強い。甘さも程よい。
  • 5g(粉末)… 甘さを控えた飲みやすい低糖タイプ。
  • 10g(粉末)… 昔ながらのタイプ。ビン牛乳に入れストローでかき混ぜる。

(参照:大島食品工業(株)HP

 

しかしダイソーで買える家庭用のコーヒー味は6g。。万人受けのお味になっているに違いありません。

 

ミルメークはたまにスーパーでも見かけますが、やっぱりダイソーで買えるミルメークは、100円という値段の安さが魅力的です。牛乳嫌いのお子さん向けに、マジックストローなどもありますが、毎日飲むにはちょっとお値段がかかります。

 

だからやっぱりミルメークを選びますね。ただ、コーヒー味にはインスタントコーヒーが入っているので、寝つきの悪いお子さんは、朝に飲むことをおすすめします。



 

まとめ&買えるところ

牛乳アレルギーでも大丈夫!ダイソーで買えるミルメークでした。牛乳以外でも豆乳・ライスミルク・アーモンドミルクに混ぜてお試しください。

 

ダイソーで販売されているものは100円で8袋入りなのでお買い得です!

 

■買えるところ

 

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です