卵・乳・小麦OK!カルディコーヒーで見つけた鍋の素

最近は鍋ブームとあって色々な種類の鍋スープが登場しています。
スープを変えれば毎日鍋でもいいくらい、たくさんバリエーションがありますね。

食物アレルギーがある我が家は市販の鍋スープはあまり使いません。
ですが、たまーに買うこともあります。
選べるのは和風のものとキムチ鍋(メーカーによる)くらいでしょうか。

でも、カルディで食べられる鍋スープを見つけてしまいました~。

ちょっと子供には辛いけど、買ってみて大正解!
辛さは何とかなると信じて大正解でした(それでも子供には辛かったみたいです)
すっごく美味しくて、お店で食べる味みたいでした。

白湯スープが主体のものは原材料で諦めることが多いのですが、これは大丈夫でした。

 

卵・乳・小麦OK!カルディコーヒー【火鍋の素】

カルディ本格蒙古火鍋

  • 名称:鍋用スープセット
  • 原材料名:火鍋の素(チキンエキス、ラー油、ポークエキス、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉)、香辛料抽出物、(原材料の一部にごまを含む)、トッピング(クコのみ、唐辛子、クミン)(原材料の一部にごまを含む)
  • 販売者:(株)キャメル珈琲
  • 価格:345円前後

原材料の一部にアレルゲンがあります。
該当アレルギーのある方は十分ご注意ください。

 

 

 

火鍋の素を開けたらすごく辛そうな匂いがしました。

作り方は「火鍋の素を300ccの水で薄めて煮立て、好きな具材を入れれば出来上がり。お好みで同封のトッピングを」とのこと。

作り方通りに作るとヤバイ感じがしたので、水の代わりに調整豆乳で薄めたのは大正解でした。
けれども、まだまだ子供には辛いです。

「味が薄くなったら鶏がらスープや中華だしを足せばいいや」とさらに豆乳を足し、野菜や豆腐で薄まったらもう大丈夫かな?というところまで豆乳を増やしました。
我が家はほぼ倍量の計500㏄ほど足しました。(鶏がらスープの素も足しました)

説明通りに作ったら、子供たちは辛くて食べられなかったでしょう…セーフです。

これ以上辛さは求めないので、トッピングは「クコのみ」だけを取り出して入れました。
(唐辛子とクミンは自宅にある保存袋に一緒に入れました)

鍋に入れる具材はお好きなもので大丈夫!

我が家は、もやし・にら・しゃぶしゃぶ用豚ロース・豆腐・すりごま等入れました。
〆は米粉ラーメンで美味しくいただきました(*^_^*)

 


 

最後まで「辛い辛い」と言いつつ、美味しく食べていたアレルギーっ子兄弟ですが、小さい子は辛さでお腹を壊しちゃうかもしれません!

お子様はある程度辛い物を食べたことのある年齢になってからがお勧めです。

実は先日、お昼のテレビ番組を観ていたら、こちらのスープが紹介されていました♪

番組調査の「好きな鍋つゆランキング」でこの【火鍋の素】が第1位でした!
多くの方が選んだ鍋スープ、味はお墨付きです!

 

 

まとめ&買えるところ

卵・乳・小麦アレルギーでも食べられる鍋スープ【火鍋の素】をご紹介しました。
我が家のアレルギーっ子兄弟でも食べられる鍋スープです。

お子様が辛い物が大丈夫な年齢に達したら、ご家族でお楽しみください♪

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です